2017-07-15

7月の臨時休業のお知らせ

(いつものブログはこの下↓です)

誠に勝手ながら、研修のため、下記の通り臨時休業させていただきます。

7月10日(月)~7月15日(土)

別記事で8月の薬膳セミナーのご案内をしておりますが、お申し込みやお問合せもこの間、お返事をお待たせするかと思いますので、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

研修のお話については、後日、書きますね(^^♪



2017-07-14

帰国しました

明日15日までお休みをいただいております。

香港の研修旅行からは無事帰国いたしました。

IMG_20170712_140245.jpg


初日に行った地元のデパートで漢方食薬フェアをやっていたり、
コンビニや駅ナカのショップで漢方食材を使った健康ドリンクが気軽に買えたり(若干、生薬の独特な香りがあるものもありますが、ほとんどはジュースのように気軽に飲めます)、
お昼の定食についているスープが、やはり季節の養生となる食薬をじっくり煮込んだものだったり、
気をつけて見ると至る所に薬食同源が根付いている街でした。
暑さと湿気は相当なものでしたが、お陰様でハードスケジュールも無事にこなして、
色々刺激を受けて帰ってきました。
少しずつのペースですが、藍布のランチやスイーツに活かして行きたいと思います。

おいおい、旅行記もアップして行きますね。

↓街歩きのお供にした、漢方食材を使ったドリンクです。
日本のコンビニにも売ってたらいいのになぁ。
IMG_20170712_214402.jpg
2017-07-09

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170706_115554.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
ワカメとコーンともやしのニラドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170706_120105.jpg

夏野菜たっぷりとサーディンのマレーシア風ココナッツカレー
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マンゴーとクコの実のゼリー・ココナッツソース
ベトナムのハス茶

以上でございます。

6月は空梅雨が続いて、降るとなったら豪雨ではないかと心配しておりましたが、北九州の雨の被害が気になります。
関西でもちょっときつめの雨や雷雨などところによってはありますが、ここ数日、奈良はむしろ日差しの強い日が続いています。
とは言っても湿気の強さもそれなりで、身体も重だるくなりがちですね。

さて一品目は、梅雨の晴れ間の陽射しからお肌を守る、トマトと豆腐の組み合わせです。
炒め煮にしてコショウもきかせているので、お腹を冷やさずしっかり栄養が取れますね。
お次の野菜料理は、まさに体の水巡りを良くしてくれるトリオです(^^♪
もやしのシャキシャキ、ワカメのとろみ、コーンのぷちぷち感と、口の中で異なる食感がハモって美味しさアップ。
いずれも寒冷性の食材ですが、ドレッシングにたっぷり刻み込んだニラは血の巡りを良くしてお腹を温めてくれるので、
暑い日のランチにピッタリのサラダです。
ドレッシングの味付けは酢・しょうゆ・ごま油を基本ベースにしています。
ご家庭でも簡単に作れますので、是非お試しください。

メインは、ズッキーニやピーマン、パプリカなど抗酸化作用たっぷりのカラフル夏野菜を主役にした、
マレーシア風のサーディンココナッツカレーです。
イワシの出汁とスパイス類、ココナッツミルクのコクが絡んで、
青い背の魚が苦手な方でも難なく召し上がっていただけます。
召し上がったあるお客様が、インドにご縁のある方ですが、
「インドの家族が好きでよく食べてたサメのカレーによく似ている。懐かしい」と喜んでくださいました。
サメとはらんぷ店主もビックリでしたが、あちらではごく普通に魚介の食材のひとつとしてもちいられるのだそうです。
大きさもアジかサバぐらい、お味は淡白で、白身の魚を食べる感覚とのこと。
サメカレー、いつか食べてみたいものです(^^♪

デザートは、潤い補給系のマンゴーとクコの実のぷるるんゼリーです。
ご提供時にかけるココナッツミルクとの相性は抜群。
マンゴーをつぶしてピュレにしてゼリーにするだけのシンプルなものですが、
お初ご来店のお客様から「このゼリー私が今まで食べたマンゴゼリーの中で一番!」と言う嬉しいお声を頂戴しました(^^♪
こういうご感想をいただくと、暑い中黙々と仕込みをしてても、ちっとも苦にならなくなります。
漢方薬より効くかもしれません(笑)

食後の養生茶は、爽やかな香りで身体の火照りを鎮めてくれるベトナムのハス茶を。

お知らせしています通り、10日月曜日から15日金曜日まで、夏季臨時休業させていただきます。
香港にて、漢方(中医学)薬膳の食べ歩きと情報収集をしてまいります。

飲茶と海鮮料理、アフタヌーンティーなどのイメージが強い香港ですが、
実は、「薬食同源」が染みついている土地柄でもあります。
街場のありふれた食堂の「日替わり定食」についているスープが、その季節の養生ピッタリの食材をじっくり煮込んだものだったり、
ハスの実や白キクラゲやハトムギなど薬膳食材を様々に採り入れた伝統スイーツの店がそこかしこにあったり。
そして、香港人は老若男女、日々当たり前にそれらを楽しんでいます。
人口密度が高く、車や高層ビルがぎゅうぎゅう詰め込まれた狭い土地にあって、いつもパワフルに動いている香港人の元気の秘密はそのあたりにあるとも言われます。
そして、らんぷ店主が生まれて初めて海外旅行した先が、この香港。
アジアの食の美味しさにじかに触れた場所でもあります。
(旅先がパリとかハワイだったら、人生も違っていたかもしれません…笑)

駆け足のスケジュールですが、出来る限り色んなものを吸収して、今後の藍布の養生ごはんやスイーツ、そしてセミナー、イベントなどの企画にも役立てて行けるようにするつもりです。
2017-07-06

7日から、きたまちweekはじまります!

きたまちエリアのお店が色々なイベントやお得サービスを展開する1週間、きたまちweekが今年も始まります。

藍布は、7日(金)~9日(日)の前半3日間参加。
美味しく食べて綺麗になれるスイーツを以下の通り、限定サービスです。

IMG_20170407_091747.jpg
↑ 苺の自家製酵素ジュースを 450円で ヾ(≧▽≦)ノ


IMG_20170615_121552.jpg
芋や豆具だくさんのアジアの薬膳かき氷「八寶氷」単品を、なんと600円でご提供 ヾ(≧▽≦)ノ

他のお店も素敵な楽しい企画がいっぱいです。
この週末は、是非奈良きたまちへ(^^♪




2017-07-03

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170701_102454.jpg

お品書きは、

きゅうりの自家製塩麹漬け・コブミカン風味
厚揚げと夏野菜のタイ風スパイス炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170701_110616.jpg

豚肉と茄子のフィリピン風醤油煮込み
ハトムギと黒米入りご飯
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:皮むき緑豆とサツマイモ餡のココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

梅雨も後半に入り、ぐっと蒸し暑い日が増えてきましたね。
らんぷ店主もついつい、オフタイムには冷たいビールが欲しくなったりしますが(笑)、
適度に熱を逃がすものを取りつつ、お腹を冷やさないよう気を付けたいものです。

さて、一品目は、まさに熱と湿気を取り払ってくれるひんやりサッパリの小鉢です。
シンプルなきゅうりの塩麹漬けですが、しょうがの千切りと風味付けのコブミカンの葉で、美味しさアップとともにお腹の冷え過ぎを防ぎます。
彩りにトッピングしたクコの実も、肝血を補ってスマホの見過ぎなどで疲れた目を労わってくれます。

お次はボリュームのある炒め物。
厚揚げとズッキーニやピーマンなどの夏野菜を合わせ、タイのレッドカレーペーストを使ってピリッと辛みをきかせました。
豆腐は強い日差しで奪われやすい体の潤いを補ってくれますし、ズッキーニやピーマンなどのカラフル野菜は紫外線からお肌を守ってくれます。
豆腐もズッキーニも体を冷やすタイプの食材ですが、ピリッとした味付けと炒めて暖かくして食べることで、やはりおなかの冷えを防ぎます。

メインは、蒸し暑い日にもあっさりしっかり肉類が食べられる、フィリピンのアドボという煮込み料理を藍布式にアレンジしたもの。
豚バラ肉のコクとたっぷり入れた玉ねぎの甘みが茄子に染み込んで、この茄子が一番おいしいかもしれません(^^♪
とにかくご飯によく合います。

デザートは、清熱と解毒の作用がある緑豆の皮むきタイプのものと、お腹の調子を整えるサツマイモをつぶして餡にしたものを合わせ、ココナッツミルクをかけました。

養生のお茶は、こもった熱を取り除くベトナムのハスのお茶を。
ハスのさわやかな香りが、初めて飲むとおっしゃるお客様にも好評です(^^♪

明日あさっては店休日をいただきまして、6日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お知らせしておりますとおり、10日からお休みをいただきますので、9日月曜日までの養生ランチとなりますが、
メインは夏野菜とサーディンのマレーシア風ココナッツカレーです。
魚が苦手な方でもスパイス遣いで難なく食べられる、うまみとコクのきいたカレーです。
野菜料理は、血をサラサラに巡らせるニラをたっぷり使った香味ドレッシングのサラダや、梅雨の晴れ間の紫外線ケアを目指してトマトと厚揚げのベトナム風おそうざいなど。
デザートは、トロピカルなマンゴーとクコの実のゼリーを予定しています。
どうぞお楽しみに。




プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ