FC2ブログ
2018-12-04

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181201_090641.jpg

お品書きは、

レンズ豆とブロッコリーとポテトのレモン風味サラダ
大根と白菜のサラダ・梅味噌ドレッシング
薬膳スープ
カボチャとインゲンのタイ風ココナッツ緑カレー
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、食後には

IMG_20181129_115052.jpg

黒ゴマのクリームプリン
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、気を補って消化機能の力をアップする組み合わせです。
春先に仕込んだ塩レモンがだいぶカドがとれて丸みのある酸味になって来たのを刻んでドレッシングに使いました。

もう一つの野菜料理は、身体を潤して喉の炎症などを鎮める大根と白菜のコンビです。
これまた梅雨の時期に仕込んだ青梅の味噌漬けをベースにしたドレッシングで。

メインは、ホクホクのカボチャを主役にした、タイのココナッツ緑カレーです。
カボチャの甘みとココナッツミルクのコク、コブミカンの葉の柑橘系の爽やかな香りが絡んで、
「カボチャってタイカレーにめちゃ合うー」「辛い~~けど、クセになりそうですね」とのお声を頂戴しました(^^♪

デザートは、これからの季節に弱りやすい腎をケアする黒ゴマをすってたっぷり混ぜ込んだクリームプリンを。

師走とは思えない暖かさで、今日は特に湿気も高いせいもあってかムシムシするほどの陽気??でした。
背広を脱いで手に持って歩いている人や、腕まくりをしている人、半袖Tシャツの方もちらほら…(^^ゞ

とは言え、今週末にはグンと気温が下がる予報が出ていますね(平年通りに戻ると言うことでしょうが)。
明後日からの養生ランチも、冬の到来にしっかり対応して行きたいと思います。
お次は、大豆と豚の中国風ネギしょうゆ煮込みがメインです。
生姜と葱をたっぷり刻んで合わせた、体の芯からほこほこするような中華風ポークビーンズです。
デザートも、陽性のカボチャをクリーミイに仕立ててココナッツミルクを合わせたものを予定しています。
どうぞお楽しみに。
2018-11-28

薬膳ランチ:月曜日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!
IMG_20181126_132500.jpg

お品書きは、

二色の豆のスパイススープ煮
ニンジンとグリーンレーズンのチリソースマリネ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170119_164437.jpg

白い根菜類と豚肉のベトナム風ポトフ
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋と栗のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

すっかりご報告が遅れましてすみません(^^ゞ

一品目は、レンズ豆とムング・ダルと言う二種類の小さいお豆さんを、エキゾチックでスパイシーなスープで煮込んだ、
インドのおそうざいです。
インドではこうした豆のスープ煮は、消化を助けると考えて、日本で言うお味噌汁のような位置づけで食べられているようです。
漢方薬膳でも豆類は気を補い、身体の水の巡りを良くすることで消化機能を高めると言う捉え方ですから、共通する部分がありますね(^^♪
チリや黒コショウをきかせているので、お腹が温まります。

お次は、血を補って疲れ目や立ちくらみなど貧血症状にアプローチする、ニンジンとレーズンを組み合わせ、
タイのスイートチリソースをベースにした味付けで甘酸っぱいマリネにしたもの。
血行を良くするアーモンドクラッシュをたっぷりトッピングしました。

薬膳スープは、肺をケアするヒャクゴウのほか、気血を補う黄耆や当帰などをブレンドしています。

メインは、喉や肺を潤してこの時期の空咳や風などを予防するレンコンや大根、そして気血のめぐりを良くして体を温める玉ねぎをたっぷり入れた、ベトナム風のポトフのような煮込みです。
豚バラ肉もしっかり入っていますが、脂が胃にもたれず召し上がっていただけます。

ご飯には、腎を補ってエイジングケアに役立つ黒米と、古代米の赤米をブレンドしました。
色は黒米に染まりますが、古代米特有の、炊き立てゴハンの香りが際立っています。

デザートは、気を補い身体を温める組みあわせ、さつま芋と栗にココナッツミルクをかけたものを。
栗きんとんもそうですが、この二つは秋冬には人気者コンビですね(^^♪

食後の養生茶は、血行を良くしてお肌のくすみを軽減すると言われるライチをブレンドした紅茶でした。

明日からの養生ランチ、ガラリと変わってただいま仕込み中ですが、
ほくほくカボチャのタイのココナッツ緑カレーがメインです。
デザートは、紙と肌をケアする黒のすりゴマをたっぷり入れたクリーミイなプリン。
どうぞお楽しみに。

2018-11-27

カレンダーとカルタ、入荷しています

奈良在住の作家、榎森彰子さんイラストの、素敵なカレンダーとカルタ入荷しています。

赤青黄色の三原色を混ぜたグレーの濃淡で描いた、奈良のあちこちさりげない風景と、
榎森さんちのニャンコ達&ご近所の動物メンバーが加わった、
一枚ずつめくると絵本のような楽しさがあるオリジナルカレンダーです。
税込1200円です。

IMG_20181126_124036.jpg

IMG_20181126_124055.jpg

そして、榎森さんがライフワークで描き続けておられる
大和の伝統野菜の作品をまとめてカルタにした「大和伝統野菜のカルタ」も
現在、藍布で販売中です。

IMG_20181126_164706.jpg

野菜のリアルなイラストも勿論ですが
それぞれの大和野菜の特徴や調理法などさりげなく読み込んだ読み札も味わいがあり、
絵と見比べながら読んだり、勿論カルタ遊びもしながら
大和野菜についての知識がいつの間にか増えてしまう楽しいカルタです。
こちらは、税込2300円です。

入荷当日に早速お買い上げやお問い合わせもいただいています。
カレンダーは年内、カルタは年明け以降も販売予定ですが、お預かりの数がそれほど多くはないので、
確実に入手ご希望の場合は、事前にお知らせいただけると幸いです。
(販売は店頭のみです)



2018-11-25

中国茶会のご報告

23日・24日の二日間、午後から中国茶会を開催しました。

台湾で中国茶にハマったと言う方、
まったく初めての方、
色々お茶好きな方、
茶器もあるけど長いこと使っていないと言う方etc.

皆さん、中国茶との距離は色々でしたが、今回の台湾の高山烏龍茶、煎を重ねるごとに移り変わる香りと味を、専用の聞香杯と茶杯で、たっぷり楽しんでいただきました。

IMG_20181123_141633.jpg

↑写真は、藍布でご用意した茶器ですが、
この日のために、マイ茶器をお持ちいただいた参加者もおられました(^^♪

IMG_20181123_144132.jpg

お茶のお供は、棗餡やハスの実餡の月餅、台湾のパイナップルケーキやナッツ類がいろいろ入った焼き菓子、
そしてグリーンレーズン、くるみ、山査子の実を固めたお菓子などなど盛りだくさん。
やはり中国茶には月餅がぴったりですね。
そして、気血を補う働きのある食材を使ったお菓子が多いのもやはりチャイニーズスイーツならではです。

いずれの日も、「こんなにゆったりした時間を過ごしたのはひさしぶりです」「美味しかった、倖せ―な気分です」など、
皆さん満面の笑顔で帰られました。

セミナーや、フルコースのお食事などではなく、お茶をメインにたっぷりの時間を過ごす、と言うのは実は普段なかなかないことかもしれませんね。
茶葉の薬膳的効用以外に、こういう「ゆったりとした時間を過ごす」ことによって「陰を養う」効果も見込めるのではと思いました。
かと言って、それぞれご自宅でこうしたお茶の用意となると、道具を出したりまた片付けたりが、大変だったり…(^^ゞ

今回、参加したかったけど日程的にどうしても都合がつかなくてと言うお声も複数頂戴しましたので、
また、のんびりゆったりの中国茶会、折を見て企画しようかと考えています。




2018-11-20

藍布の中国茶会のお知らせ

(いつものブログはこの下↓↓)です。


<藍布の中国茶会・11月>

香り高い台湾の高山烏龍茶2種を、専用の茶器を使った工夫(ゴンフー)式中国茶芸でお楽しみいただきます。
中国茶が初めての方もお好きな方も大歓迎です。

実は中国茶の歴史は漢方(中医学)薬膳とも深いかかわりがあるのです。そうした歴史や薬膳的な働きについても、楽しくお話させていただきます。

藍布特製のアジアンスイーツ盛り合わせもついて、ちょっとお得な中国茶会です。少人数でのんびりゆったり開催です。

150310_1341~01

茶器はこちらですべてご用意しますが、もしも旅行などでお求めになったご自分の茶器(茶杯と聞香杯)をお持ちでしたら、ご持参いただいても結構です。是非、この機会にマイ茶器をご活用ください。
2日間開催ですので、ご都合の良い日を選んでご参加ください。
いずれの日も、3名以上のお申し込みがあれば、開催いたします。

日時:11月23日(金・祝)または24日(土)
     いずれも15時~16時半ごろまで
参加費:お一人2000円

お申込み:ブログのコメント欄(管理者のみに公開、の機能を利用)にてお名前、参加希望日、人数、メールアドレスと電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもって受付完了です。もし、コメント送信後に2,3日経ってもこちらからの返信が無い場合は、お手数ですが店までお電話ください(0742-27-1027)。
また、店頭でも勿論受け付けておりますので、ご来店の際にお気軽にお声がけください。

キャンセルについて:開催日前日は半額、当日は全額のキャンセル料をお願いいたします。代わりにご参加の方がいらっしゃればキャンセル料はかかりません。

150324_1456~01
(写真はいずれもイメージです)
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ