FC2ブログ
2017-03-13

薬膳ランチ:「今日までの季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170310_101029.jpg

お品書きは、

新玉ねぎとコーンの粒マスタードサラダ
春キャベツとセロリの糀ソースサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170310_101318.jpg

中国風ポーク肉じゃが
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋ともち米のココナッツミルク
甘夏とライチの紅茶

以上でございます。

三寒四温とはよく言ったもので、毎日、今日のお天気温度が気になりますね。
晴れたら晴れたで、花粉の心配も…。
身体の軸をしっかり温めつつ、寒暖の差で揺らぎがちな自律神経のバランスも整えていきたいところです。

さて一品目は、今が旬の新玉ねぎをたっぷりスライスして、コーンと一緒に粒マスタードでマリネにしたもの。
鮮やかな色のトッピングは赤玉ねぎの酢漬けです。
ダブル玉ねぎで血の流れをサラサラに。
お次はこちらも旬野菜、春キャベツとセロリです。
春の玉ねぎやキャベツの甘みは、この時期の自律神経の乱れから来る胃腸の不調を防いでくれます。
また、セロリは春先に高ぶりやすい肝のバランスを調える理気作用が期待できます。
個性的な香りのセロリですが、炒め物にすることで香りに丸みが出て、程よいアクセントになります。
今回は、麹を使って熟成させたまるでXO醤のような自家製調味料(らんぷ店主は勝手にXO糀と名付けています(^^♪)に、オイスターソースなどを合わせた、マイルドながら奥深い旨みが詰まった味付け。
お揚げさんを少し刻んで入れているのはシンガポールなどのニョニャ料理からヒントをいただいています。
野菜ばかりの炒め物に程よいコクが出ますからおすすめ。

メインは、八角や丁子などのスパイスを合わせた五香粉をきかせた、中国風のポーク肉じゃが。
肉の旨みとスパイスの味がこっくり浸みたジャガイモやニンジンがご飯とピッタリなのです。
五香粉を構成するスパイスも、お腹を温め健胃作用に優れたものばかりですね。

デザートは、さつま芋ともち米をそれぞれ程よい甘さに煮てココナッツミルクをかけたもの。
さつま芋は、ジンジャーやクローブの入ったインドネシアのシロップで甘みをつけています。
もち米も実は、先日の滋賀出張料理で入手したみりん粕を砂糖代わりに使いました。

養生茶は、無農薬の甘夏の皮を干していたものを、ライチの紅茶と合わせました。
柑橘類の香りには気をまぐらしてくれる働きが期待できます。

明日明後日は店休日をいただきまして、16日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、タイのココナッツグリーンカレー。ほくほくカボチャが主役です。
野菜料理は、ニンジンのナムルや瑞々しい大根のサラダなどを。
デザートは、喉や呼吸器をケアする杏仁のふるふるブラマンジェを予定しています。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ