FC2ブログ
2017-03-06

薬膳ランチ:今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170303_113842.jpg

お品書きは、

茹で野菜のアラブ式黒ゴマスースサラダ
白菜と豆腐ドレッシングのサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170303_114407.jpg

ベトナム風トマトビーフシチュウ
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:サトイモと小豆のココナッツミルク
甘夏とライチの紅茶

以上でございます。

一品目は、茹でたじゃがいもとインゲンに、ほんのりクミン風味のコクのあるゴマソースをかけたもの。
アラブ地域で「タヒーニ」と呼ばれるソースを、黒ゴマでアレンジしました。
じゃが芋やインゲンは消化機能を助け、黒ゴマは寒さに弱い腎を補ってくれます。
お次は、千切りにした白菜に韓国の唐辛子を程よく効かせた豆腐ドレッシングを乗せたサラダ。
白菜と豆腐、どちらも潤い補給の働きがありますが、涼性の食材なので、豆腐には刻んだネギや唐辛子などの温熱性の薬味を混ぜています。

メインは、ごはんによく合うベトナムのトマトビーフシチュウ。
ビーフは実は脇役で、どっさりのにんじんやトマト、玉ねぎ、マッシュルームなどの野菜が主役です。
寒さはまだまだ残っているものの少しずつ日も長くなって、特にこの週末は穏やかに晴れて時間帯によっては陽射しも気になるほどでした。
紫外線対策にお役立ちのトマト、まだサラダで生食は冷えるなあと言う時に、こんな煮込みはおススメです。
ニンジンもお肌と粘膜を丈夫にするのに役立ちますから、花粉症などアレルギーが気になる方にも良いですね。

ご飯は引き続き、腎を補う黒米と、体の中の水捌けをスムーズにすると言われるハトムギをブレンド。

デザートは、消化機能を助けるサトイモと利水の効果がある小豆に、ココナッツミルクを合わせたもの。
初めての方には「サトイモがデザートになるなんて!」と驚かれ、リピーターのお客様には「あ、これ、好きなのよね~」と言っていただいたりする一品です(^^♪

養生茶は、ライチの紅茶に無農薬の甘夏の皮を干したものをブレンドしました。
柑橘系の香りは、気のめぐりを良くして、消化や免疫の機能を自らアップするのに役立ちます。

明日明後日は店休日をいただき、9日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、中国のポーク肉じゃが。八角がほんのりきいた、食欲を誘う煮込みです(^^♪
野菜料理はそろそろ出てきた新玉ねぎをたっぷり使ったサラダなど、デザートはさつま芋ともち米を使ったものを予定しています。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ