FC2ブログ
2009-10-20

続・厚揚げと野菜炒め

前回の炒め物、もうちょっとアジアっぽい調味料使って作ってみましょうか。

1)豆板醤+オイスターソース
  カンタン中華、な味ですね。オイスターが多ければ上品広東風、豆板醤をびしっと効かせればスパイシーに。
この味付けは特に玉葱があうので、ハズさないでね。木クラゲなんかあったら水で戻して入れると、より中華~な一品に。

2)コチュジャン+醤油+砂糖
 お次はコリアン。豆板醤とコチュジャンて似て非なる唐辛子ペーストです。
この場合、炒め油はゴマ油でもいいですね。
らんぷ店主はこの味付けだと、ししとう・ピーマン・パプリカなど、ピーマン系の野菜を入れたくなります。

3)サンバル+醤油+砂糖
 サンバルは、インドネシアの唐辛子ペースト。この場合、醤油をナンプラーに変えてもいいです。
インドネシア・マレーシアも厚揚げは非常によく使います。
因みに厚揚げのことを「タフゴレン」というそうです。「タフ」が豆腐ね。

4)チリインオイル+ナンプラー+砂糖
 これはタイですね。ニラやモヤシを使って作って、大き目のお皿にゴハンと一緒に盛りつけた上に目玉焼きをのっけたら、タイのワンプレート食堂メニュウです。

…と、これらを見て「あ、なんか前にも似たような話しあったな」と思ったあなた、その通りです。
「唐辛子ペーストを使って」というテーマで前にピリ辛アジア料理の話をしましたが、その味付けを厚揚げ君でやってみたわけ。

最後にもう一つ
5)基本の塩胡椒+カレー粉
 なんとなくインド味。厚揚げとカレーってどんなん…と思うけど大丈夫。
らんぷ店主はこの組み合わせのとき、最後にほんの少し醤油をたらします。
入ってるって判らないぐらいにね。

組み合わせる野菜を変えて、味付けも変えたら、毎週1回ぐらい作っても飽きないのではないでしょうか?
主菜が厚揚げってなんか節約メニュウっぽい気がするけど、全然そんなことない、ゴハンおかわりしたくなるアジアのおばんざいです。








 


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

有り難うございま~す!知らない調味料あるので調べて買います!絶対作りますのでまた教えて下さいね。あ~らんぷのランチを食べたい~o(^-^)o

エスニック調味料

サンバルとかチリインオイルはちょっと馴染みが薄いかもしれませんね。
豆板醤と同じように、炒め物とか焼きソバ・炒飯をピリ辛味にしたいときに使うといいですよ。
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ