FC2ブログ
2017-01-16

薬膳ランチ:今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170112_123551.jpg

お品書きは、

二種の豆の一口スパイシースープ煮
キャベツの自家製塩麹漬け・陳皮風味
薬膳スープ

そして、

IMG_20170113_124837.jpg


サトイモと鶏肉の中国風ネギしょうゆ油煮込み
黒米ともちキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャともち米のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

寒中らしい寒さに加えてこの冬最大の寒波到来、と言う天気予報もありましたので、
一品目からしっかり温まっていただくメニュウにしてみましたところ、予想を上回るご好評いただきまして(^^♪

レンズ豆とムング・ダル、二種類の小さなお豆さんを、クミンやカルダモンやチリなどなどを効かせたかなりスパイシーなカレースープで煮込んだインドのおばんざいです。
速攻で温まった、なんかこれ食べたら食欲わいてきた、などなど嬉しいお声を頂戴しました。
辛いの苦手な方でも、これぐらいの量だと負担を感じないようで、皆さん、飲み干していただいてました(^^♪

お次は、お腹を穏やかに整えるキャベツの自家製塩麹漬け。
藍布の養生ランチではお馴染みの、陳皮・生姜と言った健胃作用のある食材を組み合わせて、沢山食べられる浅漬け風サラダです。肝血を補って疲れ目やかすみ目にアプローチするクコの実を彩りに。

薬膳スープは引き続き百合や地黄、当帰など、肺を潤したりしっかり血を補う生薬をブレンド。
この季節は、スプーンを使ってと言うより両手で器をしっかり包んでまず手を温め、そのままお味噌汁かお抹茶のように(?!笑)のようにぐぐっと飲み干される方も多いです。

メインは、消化に負担をかけずにしっかり気を補えるサトイモと鶏肉の組み合わせ。
たっぷりのネギと生姜の千切り、干しシイタケなどの旨みを合わせたしょうゆ味でこっくり煮込んだ、中国のおばんざいです。
ごはんも、冬に欠かせない補腎作用のある黒米を多めにブレンドしています。

デザートは、昨年の啓林堂書店でのプチセミナーでもご紹介した、冬の養生にピッタリなカボチャともち米のココナッツミルク。
小豆もちょっぴりトッピングしました。
15日には小正月といって小豆粥を召し上がった方も多いかと思いますが、それもまた、冬の季節をしのぐ先人の知恵から来ているのかもですね。

養生のお茶は、気血を補って甘い香りがリラックス効果ももたらしてくれる、ライチの紅茶を。

明日明後日はお休みをいただきまして、19日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、肺をしっかり潤して身体を温めてくれる、白い根菜類と豚ばら肉のベトナム風ポトフです。
デザートは、定番人気の八宝みつ豆の冬バージョンを予定しています。
どうぞお楽しみに(^^♪


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ