FC2ブログ
2017-01-09

薬膳ランチ:今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170107_071010.jpg

お品書きは、

レンコンとレンズ豆・インゲンのサラダ
春菊と白菜のニラドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170107_071645.jpg

色々キノコと鶏ひき肉のタイ風ココナッツ赤カレー
黒豆ともちキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:栗と小豆ともち米のココナッツミルク
ジンジャールイボスティー

以上でございます。

年明けの養生ランチと言うことで、身体をしっかり温めつつ、先月からの宴会シーズンでお疲れ気味の胃腸を調える意味合いも込めた組み立てにしてみました。
おせちに使う食材も見え隠れしていますが、いずれもアジアのおばんざい仕立てで(^^♪

一品目は、肺を潤して咳やのどのイガイガを防ぐレンコンと、身体の水捌けを良くする豆類を合わせたサラダ。
胃腸を温めるフェンネルシードや活血作用のある酢漬けの玉ねぎみじん切りを加えたドレッシングで和えています。
お次は、春菊や白菜など鍋料理アイテムを酵素たっぷり生のままわしわし召し上がっていただけるサラダ。
ニラをどっさり入れたドレッシングで、生食でお腹が冷えるのをコントロールします。

薬膳スープは、肺を潤して心の血も補ってくれる百合根や、当帰・地黄などを入れた冬仕様のスープです。
お初ご来店のお客様に、「このスープ、お持ち帰りか宅配して欲しい!!!」と言うお声を頂戴してしまいました(^^ゞ

メインは、気をしっかり補って体の免疫力を上げていくのにピッタリな組み合わせ、数種類のキノコと取りの挽き肉を具にした、タイのココナッツ赤カレーです。
夏の間、わさわさ茂っていたコブミカンの葉っぱを冷凍して保存しているのですが、香りもそのまま残っていてくれて、
市販の乾燥モノとはやはりかなり違う力強さです。
こうした柑橘系の香りは気を巡らしてくれるので、ストレスの軽減、消化力のアップが期待できます。
ご飯は、黒豆を茹でたものと消化を助けるモチキビをブレンド。
甘い黒豆はそろそろ飽きたと言う方も、シンプルに茹でた黒豆をこうしてご飯に入れたりすると違った美味しさですよ。
寒中の寒さはしばらく続きそうですので、こうした黒い食材はこまめに摂り続けるといいですね。

デザートは、これまたおせちに使うものばかりでアジアンスイーツに仕上げました。
もち米を軟らかく炊いたものに、小豆と栗の組み合わせ。
不思議なことにどれもココナッツミルクのソースと馴染むのです。

8日と9日は、予告の通り、4周年を迎えるにあたってのささやかな感謝ディと言うことで、
このデザートに酒粕入りのチーズケーキと、山査子のお菓子を盛り合わせました。
酒粕はそれ自体とても栄養価が高く、温める力も持っているので、粕汁の他、鍋ものにちょっと溶いたり、
お菓子作りがお好きな方は生クリームやチーズの量を減らして混ぜてみたり、色々な方法で使うと冬の養生にもつながるかと思います。
山査子は、消食作用と言って、肉料理や油っこいものの消化を助けるので、胃もたれしやすい方にお勧めの生薬でもあります。

明日明後日は定休日をいただきまして、12日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
メインは、鶏肉とサトイモを使ってネギや生姜たっぷりのしょうゆ味でこっくり煮込んだ中国のおばんざいを予定しています。
どうぞお楽しみに。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ