FC2ブログ
2016-12-12

アジア薬膳:今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20161208_130908.jpg

お品書きは、

茹で野菜のアラブ風黒ゴマソースサラダ
色々キノコと厚揚げの中国風炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20161208_131415.jpg

豚と大根の韓国風みそ煮込み
黒米とモチキビ入りご飯
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャともち米のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

昨日は毎年この時期恒例の「奈良マラソン」でしたね。
藍布のある場所はマラソンのスタート&ゴール地点の鴻池運動場からほど近いため、
スタートと終了時の銃声も、高らかに聞こえました。

さてそんな師走の一品目は、茹でたポテトやインゲンなどにコクのある黒ゴマソースをかけたもの。
アラブ地域の「タヒーニ」は白ゴマで作るベージュ色のペーストですが、藍布では黒ゴマでアレンジしています。
クミンやガーリックもちょっぴり入って異国な味が、温野菜によく合うのです。
お次は免疫力をしっかり上げていくために、色々な種類のキノコと厚揚げを、オイスターソースと豆板醤の味付けで炒め煮にした、野菜オンリーながら食べ応えのある一品。
これを主菜にしても、ごはんに合います(^^♪

薬膳スープも、血を補う生薬などのブレンドが多めになり、色が黒くなってまいりました。

メインは、大根と豚ばら肉を、コチュジャンと赤みそと生姜でこっくり煮込んだ、ごはんと相性バッチリな韓国の料理です。
味噌の色に染まって大根と見分けがつきませんが(笑)、整腸作用のあるコンニャクも入っています。
身体をしっかり温めながら滋陰、必要な潤いと栄養成分もしっかり補充する組み合わせです。
ご飯にブレンドする黒米の比率も11月ごろより少し多めにしています。
「玄冬」には、黒い(玄い)食材ですね(^^♪

デザートはいずれも温め食材のカボチャともち米をそれぞれあっさりした甘さで炊いたものを合わせ、ココナツミルクをかけました。
温性であると同時に気を補い、カラダ自身が熱を産み出す力を作り出す食材です。
甘味を引き締める程度に入れたシナモンパウダーも、温めスパイスですね。

前述した奈良マラソン、開催の前の日にエントリーと言うことで、今年も走者の方が「明日走るんです、その前にこちらでランチを」と来て下さいました。
皆さん、気持ち良く走れたでしょうか。

明日明後日は店休日をいただきまして、15日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、台湾で食べた味をもとにしたビーフシチュウ。シチュウと言っても、黒コショウのきいたしょうゆ味で、
むしろ日本の方には「肉じゃが」と言った方が通りがいいかもしれません。
デザートには、人気のさつま芋のモンブランを予定しています。
どうぞお楽しみに。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ