FC2ブログ
2016-11-07

アジア薬膳:今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20161103_135633.jpg

お品書きは、

白ごまたっぷり にんじんナムル
色々キノコのマリネ
薬膳スープ

そして、

IMG_20161105_120332.jpg


サトイモと鶏肉の中国風ネギ醤油煮込み
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:スパイスチャイ
ライチ紅茶

以上でございます。

二枚目の写真、紗がかかってしまってスミマセン(^^ゞ

10月はなんだか夏の名残が残って蒸し暑い日も多かったですが、後半、週ごとに季節が着々と進む感じで、
朝晩はずいぶんと気温が下がってまいりました。
身体が追い付いて行かない、と言う方もおられるかと思いますが、食べ物飲み物着るものなどで、
こまめに調整して行きたいですね。

さて一品目、しっかり体を補い潤してくれる、白ゴマとニンジンが主役のナムル。
ゴマのコクをしっかりきかせて、塩と油は控えめなので、飽きずに沢山食べられます。
漢方薬膳的には白ゴマは肺を潤し、黒ゴマは腎を補います。
秋冬はゴマをはじめ、種実類を上手く採り入れていくのが、お手軽な方法です(^^♪

お次は、谷町時代の夜メニュウの定番、色んなキノコを採り入れたマリネです。
シメジやエノキ、シイタケ、エリンギ、マイタケなど数種類のキノコを合わせることによって、旨みも奥が深まり、
薬膳的にも多方面から気を補えます。
ざっくり炒めて塩・胡椒・酢を適量加えるだけのシンプルレシピ。
彩りにパプリカやインゲンなど合わせます。
キノコ類で免疫力を強化して、カゼやインフルエンザに備えたいですね。

薬膳スープも、肺を補う百合に加え、地黄など血を補うものも冬に向けてブレンドしています。

メインディッシュは、里芋と鶏を、ネギや生姜、干しシイタケをたっぷり混ぜ込んで旨みを加えたしょうゆで煮込んだ中国の家庭料理です。
ぞくっと寒気がするようなカゼの初期には、ネギや生姜を多めに摂るのがおススメ。
身体がポカポカとしてジワリと汗ばむぐらいになると、引きかけごく初期のカゼなら散らしてしまうことが出来ます。

この週は何故か、ちょっと前まで体調を崩していたとおっしゃるお客様が多く、
「2週間ほど入院してたんですけど、今日久しぶりに、ごはん美味しいーって、思いました」
と仰って下さる方や、
「ここ二か月ほど気管支をこじらせてたのだけど、このお食事は素材のお味がしっかり楽しめて美味しく戴けました」
と仰って下さる方がいらして、らんぷ店主の方が元気を頂戴しました(^^♪

こんなお声を頂戴すると、嬉しく思うと同時に、更に精進して、美味しくて力になるランチをご提供できるよう頑張らねばと身が引き締まります。

デザートは、カルダモンやクローブなどのスパイスをきかせたインドのチャイ(煮出したミルク紅茶)をプリン仕立てにしたもの。
養生のお茶は、身体を温め血を補ってお肌のくすみにアプローチする、ライチをブレンドした紅茶を。

久しぶりにご来店くださったお馴染みさんが、
「前にここでハトムギのお話聞いたでしょ。あれから、ハトムギ茶とかハトムギを煎って手軽に食べられるようにしたのとか調べてこまめにずっと食べていたら、首のあたりの気になっていたブツブツ、キレイになったのよ~(^^♪」と。
その方の体質に合致したことと、継続して摂取したこととが功を奏したのかと思われますが、嬉しいご報告でした。

明日は定休日、そして明後日の9日水曜日は臨時休業をいただきまして、10日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。

お次のメインは、じゃが芋と鶏肉に、コチュジャンをきかせた韓国のピリ甘辛なこっくりした煮込みです。
水曜日辺りにグンと気温が下がるようですが、鶏と芋でしっかり気を補い、唐辛子やネギなどの香辛料でしっかり温めて寒さに備えましょう。
野菜料理は、潤いを温かく補う厚揚げとトマトのベトナム風炒め煮や、ワカメと大根にニラドレッシングを添えたサラダなどを。
デザートは、美肌食材の白キクラゲとさつま芋の甘煮を予定しております。
どうぞお楽しみに。







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ