FC2ブログ
2016-10-03

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20160928_142044.jpg

お品書きは、

ニンジンのナムル
大根とコーンとカイワレのサラダ・自家製梅味噌ダレ
薬膳スープ

そして、

IMG_20160928_142457.jpg

さつま芋と鶏のベトナム風ココナッツカレー
落花生とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:黒ゴマクリームプリン
ベトナムのハス茶

以上でございます。

秋の長雨と言いますが、今年は本当に、9月以降雨が多いですね。
昼間はかなり蒸し暑く、朝方にぐっと冷え込んだりして、体調管理に気をつけたいところです。

一品目は、白ゴマを擂ってたっぷり混ぜ込んだにんじんのナムル。
ニンジンで血を補い、白ゴマで肺を補って、お肌の乾燥を体の中から防ぎます。
塩分と油分はかなり控えめなので、ニンジンの甘みを楽しみつつ沢山食べられます。
お次は、喉の炎症を鎮めて咳に効く大根、体内の水捌けを良くするコーンにピリッと辛味が気を発散させるカイワレを合わせて、自家製の味噌だれをドレッシングがわりにかけました。
青梅の出回る季節に漬け込んだこの味噌ダレ、生野菜がいくらでも食べられる~と、お出しするたび好評をいただくので、
来年はもうちょっと多めに仕込もうかと画策してます(^^♪

薬膳スープには、肺と心の熱をとって不眠や呼吸器の不調を改善する百合根の乾燥したもの「百合ヒャクゴウ」を加えました。
ご家庭では、秋冬に出回る生の百合根を味噌汁や茶わん蒸しに入れるのも良いですね。、

メインは、さつま芋の甘みがスパイスと絶妙に絡むベトナムのカレーです。
茹でた落花生とアワの入ったご飯との相性もピッタリです。
カレーのさつま芋や鶏肉は原動力となる気を補い、落花生はこの時期のケアのポイントである肺を潤して便秘にも効きます。
召し上がったお客様が、
「知り合いから生の落花生いただいて、どう使っていいか判らなくて冷蔵庫にしまい込んでたの~。ご飯に入れると美味しいのね!」と喜んで、早速ご家庭で試されたとのこと(^^♪

デザートは、黒のすりゴマをたっぷり入れたクリーミイなプリンです。
お肌と髪の栄養を、体内から補ってくれるスイーツです。

養生のお茶は、本来でしたらそろそろ温め系の紅茶にバラから一の香りの物を…と考えていたのですが、
あまりの蒸し暑さに、清熱のもので少しバランスを取りたいと思って、ベトナムのハス茶にしました。
今週は、これが大正解。
「スッとして、いい香り」と何度かお声を頂戴しました(^^♪

明日と明後日は月初めの連休を頂戴して、6日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、韓国風の炒り鶏です。
レンコンやニンジンなど体の陰分を補う根菜類をたっぷり使って、ゴマや韓国唐辛子を合わせてこっくり煮込んだ、
ご飯が抜群に進む一品です。
野菜料理には、気を補って胃腸を調えるじゃが芋を細切りにしてザーサイの旨みで炒めたお惣菜や、
レンズ豆を使ったサラダを。
デザートは、秋らしくさつま芋のモンブランを予定しています。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ