FC2ブログ
2009-10-03

韓国のサバ煮定食

「コドゥンオチョリム」、サバの煮込みです。韓国にもあります。
定食屋の定番メニュウです。付け合せの筆頭は大根です。

が、まあ味付けは流石に韓国式でして、見た目もまっかっかのピリ辛。
それと魚のおろし方の概念が違うのか、3枚おろしなどではなく、大抵、ブツ切りの切り身が出てきます。
コチュジャンと醤油ベースで、ショウガやニンニクもたっぷり入っているせいか、青背の魚特有の味が苦手な人も、意外と気にならないんじゃないでしょうか。
白ゴハンとの相性は勿論、バツグン。煮汁の染みた大根もこれまた旨い。
あと面白いのが、調味料を合わせて煮汁を作り、それにサバを入れて煮込むのは一緒なんですが、韓国では調味料も魚も最初から鍋に入れちゃうのが一般的なのです。
必ず熱い煮汁で、と思ってる日本人からすれば、「え~~、生臭くならないのお?」と心配なのですが、「薬念(ヤンニョム:合わせ調味料のこと)と強火の力で旨みを封じ込めてしまう」という考え方らしく、う~ん、さすが韓国、なんかチカラワザって感じ…、と妙に納得してしまうのは、実際に魚も付け合せの野菜も、全然臭みがないからなのですね。
藍布でも、日替わりランチでちょくちょく作っていました。

その他にも、太刀魚やカレイの煮付け、サンマの塩焼きもごく普通に街の食堂で食べられています。
日本食レストランなどではなく、韓国の日常料理としてね。
肉食文化のイメージが強いひとから見れば意外なのかもしれませんが、考えてみれば韓国だって周りを海に囲まれた半島、しかも狭い海を隔てたお隣の国、時々漁業権の話が社会問題になっちゃったりするぐらいですから(苦笑)、同じ海の同じ魚を食べているのは当たり前のことなのですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この料理はっ

舌に覚えありっ!

藍布のまかないでいただいてスッゴく美味しかったです~☆
コドゥンオチョリム‥ そんな名前だったのですね(笑)

寒くなってきたので食べたくなるメニューですね~!

Re: この料理はっ

サバのことを「コドゥンオ」と言うので、文字通り「サバの煮付け」。
韓国料理は結構、秋冬に食べたくなるお惣菜が多いのですよねー。
同じく「辛い」という印象が強いタイ料理とは、好対照な気がします。
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ