FC2ブログ
2016-06-06

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

160603_1205~01

お品書きは、

クコとトマトのチリソースマリネ
キュウリと玉ねぎのインドネシア風スパイスサラダ
薬膳スープ

そして、
160603_1211~01

豚バラ肉と厚揚げの紹興風しょうゆ煮込み
ハトムギとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:八宝みつ豆・夏バージョン
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、クコと完熟トマトをスイートチリソースベースの味付けでマリネにしたもの。
甘酸っぱい味にピリッとチリが効いています。
酸味と甘みの組み合わせは「酸甘化陰」といって、体内で潤いに変わると言う漢方薬膳の考え方です。
梅雨の晴れ間の、太陽がビシッと光線を放って、お肌の水分が知らぬ間に蒸発しているような時にこのマリネはぴったり。
トマトもクコも「肝」を補いますから、ストレスがかかってイラッとしたり、目がかすんでいるような時にも。

お次は、養生ランチに今年初登場のキュウリです。
一度さっと炒めてターメリックやチリ、マスタードシードなどをきかせた、インドネシアのお惣菜です。
火を通しているので沢山食べられますし、お腹を冷やしすぎずにいただけます。

メインは、らんぷ店主がその昔、中国の紹興と言う街の食堂で食べた煮込みをもとにしたもので、
紹興酒と高菜漬けの味で煮込んでいます。
「紹興」と言う都市名を知らない方も、「紹興酒」はご存知。
その紹興酒が作られている地方都市です。
醤油ベースですが、高菜漬を調味料代わりに使っていることで、味に奥行きが出て、
なんともご飯の進む一品です。
高菜チャーハンは有名ですが、中国では野菜炒めやスープなどに、こうした漬物を調味料として使うことが多いです。
塩気がまろやかになって、発酵食品の旨みが具材に移って美味しさアップする手法ですね。
召し上がった方からも「初めて食べたけど、豚肉のコクがしっかりあるのにあっさりした後口で美味しい」とのお声を頂戴しました(^^♪

デザートは、定番人気の八宝みつ豆に、清熱と解毒の緑豆を多めブレンドの夏バージョンです。
養生茶は、血を補って気の巡りを良くするライチの香りの紅茶を。

きたまちweekの週、昼間と朝晩の気温差が大きかったり、やけに肌寒い日もあったりで、体調を崩されている方をちらほらお見受けしました。
そうしたお客様から、「体調悪いと、らんぷさんとこ来たなるんですよー。今日も美味しかったー」とか、
初めてご来店の方で、なんと退院したばかりと言う方から「久しぶりにこんなにしっかり食べました。薬膳て言っても薬臭いとかじゃなくてお腹にスッと入る感じで、とても食べやすかったです」と言うご感想をいただき、本当に嬉しく思うと同時に、更にもっとレベルアップして行けるよう頑張らねばと思い新たにしました(^^♪

さて明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、リピーターの方に人気が高い、フィリピンのピーナッツ風味のビーフシチュウです。
ナスやピーマン、夏野菜たっぷりで行きます。
野菜料理には、レンズ豆と赤玉ねぎのスパイスサラダや、ワカメとキュウリの清熱食材に香味野菜たっぷりのピリ辛ドレッシングをかけたサラダを。
デザートは、さつま芋と緑豆のココナッツミルクを予定しています。
どうぞお楽しみに。








スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ