FC2ブログ
2009-10-02

豚足

「チョクパル」、豚足のことです。
ってゆうと、焼肉屋さんのアレを連想すると思うけど、足(foot)と言うより脚(leg)部分といった方が正しく、食べ甲斐はかなりあります。

釜山のチョクパル専門店に入るとアジュンマ(店のオバちゃん)がメニュウを広げて「チョクパル大・中・小。あんたら小でいいね!飲み物は?ビール?」と有無を言わさず決めさせられ、待つことしばし。
直径50cmぐらいありそな大皿に茹でて薄くスライスしたチョクパルが山盛りになったのと、それをも上回る量の生野菜、そして当然キムチやナムルや佃煮系の小さなオカズ類、何故か冷凍みかんまで登場。

肉は薬味に漬け込んでじっくりローストしているらしく(味は全く付いていない)、臭みも無く、肉の間にあるゼラチン質もプリンとして柔らかかったです。
前に書いたサムパブ(野菜包みゴハン)同様、サンチュやレタスに肉とキムチ或いはミソなどを乗せて巻いて食べると、ローストしている間に余分な脂も落ちるせいか、思いのほかアッサリしていて、いくらでも入ってしまう…。

コラーゲンに加えて豚肉にはビタミンB群もたっぷり、更に大量の生野菜でビタミンCやらAやらも一緒に摂れて、翌日の朝はそりゃもうお肌ツヤツヤ…?が期待できる一品です。

このお店では入り口近くで従業員のおじさんお兄さんが、山のように積み上げた豚のおみ足の横で、無言でひたすらスライス作業に励んでおりました。
店の外からは丁度、その積み上げられたチョクパルが丸見えで、道行く人の食欲を誘う風景でした…。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ