FC2ブログ
2016-03-10

薬膳な酒肴・セロリとイカ燻製のマリネ

先日のギャルリ・サンクさんでの「第二回薬膳サロン」でお出ししたオードブルの一つ、
セロリとイカ燻製のマリネ・クコの実添え。

160306_1854~01
↑こちらですな。

簡単に出来て作り置きもきいて、
この時季の養生にピッタリの食材組み合わせです。
ざっとご紹介。

材料は、ほぼ見た目通り(笑)、
セロリ、おつまみ用のイカの燻製(裂きイカではなく、薄切りのリング状になったもの)、
酢・胡椒・オリーブオイル、
クコの実
各適宜です。
作りやすい量の目安としては、スーパーなどで一本ずつパックして売られているセロリのその一本に対して、
イカくん一パックの半分ぐらいでしょうか。
イカくんが多いと味濃い目に仕上がります。
セロリ多めにして、後で味を足しても良いです(イカの、じゃない、以下の作り方参照)。

セロリはスジをざっと取って、出来るだけ薄い斜めスライス。
イカくんは、サラダとして口に入ったときに食べやすい細さ・長さに手で裂いておく。
クコは水かぬるま湯で戻しておく。

セロリとイカをボウルに入れてざっと混ぜ合わせ、
酢・オリーブオイル・胡椒を入れてその都度和えます。
調味料の量は、サラダにフレンチドレッシングかけるときの要領で。
セロリとイカの割合にもよりますが、食べてみて味が薄かったら、
塩を少々足して下さい。

冷蔵庫でしばらく置いて、味が馴染んでから、盛り付けて下さい。
戻したクコの実をトッピングして、出来上がり。

春先の眩暈やのぼせ、目のカスミや充血に働きかけてくれる食材の組み合わせです。

酒のツマミとしてご紹介しましたが、
勿論、アルコールを召し上がらない方にも、サラダとして楽しんでいただけます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ