FC2ブログ
2009-09-26

韓国版「釜飯」

「ヨンヤン(栄養)トルソッパブ」と、「栄養」の字がついてることが多いです。
単に石釜(トルソッ)で炊いたゴハンということでなく、ナツメとか豆とかクリを一緒に入れてるからでしょうか。
米も、白米オンリーでなく、黒米とかアワ・ヒエなどの雑穀を一緒に炊く五穀飯(オゴッパブ)も、大変ポピュラーです。
穀物本来の味わい、香ばしさがあって、炒飯とか肉や野菜の入った炊き込みご飯とかとは違うんだけど、ゴハンが主役なんですね。
あ、韓国の食堂で「釜飯」だけオーダーしても、ちゃんとしっかり煮魚とか肉野菜の炒め物とか味噌汁とかキムチ・ナムルなどなど、副菜がついてくるので、ご安心を。
この辺が韓国と日本の飲食店のシステムの違いと言うか、逆に日本に来て「ランチセット」などではない「ハンバーグ」を注文したらホントに「ハンバーグ」しか出て来なくて、「ライス200円」は別にオーダーしなくちゃいけないということに驚愕する韓国人て結構いるみたいです…。
因みに釜山のレストラン(大衆食堂よりはちょっとゆったりした雰囲気のお店)でこのトルソッパブ定食を頼んだときは、どれがメインか判らないぐらいのオカズが並んだ上、最後に小さめの紙コップに入れたミルクコーヒーをサービスしてくれました。
缶コーヒーの味やったけど。

話を「ゴハン」に戻して、韓国では、特に自然食やベジタリアンレストランなどでない、街なかのごく普通の定食屋さんでも、例えば「サバ煮込み定食」についてるご飯が麦入りだったり小豆入り(お赤飯とはまた違う)だったりって、よくあります。
日常的に食べられているのですね。
これを知って以来、「藍布」でもちょくちょく黒米や雑穀を混ぜて炊く「五穀ごはん」をお出しするようになったのですが、よく「雑穀ってなんか口当たりや匂いが良くないイメージあったけど、食べやすいし、美味しいね。」と言っていただくこともありました。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

黒米も雑穀らも好きですね~体にもイイし美味しいですし。韓国の人は普段から栄養のバランスとれた食事をしてるんですね~日本人も頑張らないと!

Re: タイトルなし

「体にいい」と言うのを韓国語で「モメチョッタ」と言うそうですが、伝統的に韓国人はこのモメチョッタなことが結構好きらしいです。
でも如何にキムチが栄養的にすぐれた食品であっても、パスタ屋さんのテーブルにも常備ってのは如何かと思うんですがw



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ