FC2ブログ
2016-01-20

即席甘酒

大寒波到来中ですね。
きたまちの藍布も、冷え冷えです(*_*;

勿論、営業時間中は暖房フル回転してお客様をお迎えしますが、
それ以外の、らんぷ店主ひとりで仕込みや開店準備などの間は、極力節約モード(^^;;;

小休止の時には、ホットな飲みものでお腹を暖房、が欠かせません。
暖房効果抜群なのが、こちら。
160120_0944~01

甘酒です。

市販のものは甘すぎたり、開けたら賞味期限が気になったり、出来れば自家製で行きたい。
でも、麹から作ったり、酒粕をすり鉢ですって溶かすのもちょいと面倒…。

ならば、自家製の即席甘酒を。

1,2年前から<カスカス・プロジェクト>と称して何度かこのブログにも登場している、酒粕豆乳ペースト。
これを使えば簡単です。

小鍋にこのペースト適量と水、ジンジャーパウダー(またはショウガのすりおろし)、好みで砂糖を加えて、
煮溶かします。
ペースト状になってるので、ダマもなく短時間で滑らかに溶けます。
ふつふつとフチが泡だってきたら、出来上がり(^^)/

酒粕は、米が醗酵分解されることによりできる多量のアミノ酸を含んでおり、それを体が吸収する際に、熱を産み出すそうです。
なので、生姜パワーとも相まって、保温効果は抜群。


酒粕豆乳ペーストは、以前にもご紹介しましたが、ほぐした酒粕と豆乳を適宜(同量か、1:1・5ぐらいの割合)合わせて、
置いておくだけで出来ます。
豆乳部分が固まってヨーグルトっぽくなったら、後は冷蔵保存で。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ