FC2ブログ
2016-01-18

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

160115_1329~01

お品書きは、

黒目豆とレンコンの玉ねぎドレッシングサラダ
厚揚げとキャベツの干しエビ&ザーサイ炒め
冬の薬膳スープ

そして、

160115_1340~01

大根と豚の韓国風みそ煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャともち米のココナッツミルク
バラの花入り紅茶

以上でございます。

黒目豆と言う一見和風なネーミングのせいか、「日本で採れるお豆ですか?」とよくお尋ねいただきます。
これは多分、単に英語名のblack eye bean をそのまま直訳したものと思われ、
東南アジアではココナッツミルクを使ったスイーツに、中央アジア以西では、豆カレーの具になったりすることが多いように思われます。
大豆よりはインゲンに近い感じですね。
豆類は気を補い、身体の水はけを良くします。それと肺を潤すレンコンを合わせ、玉ねぎのみじん切りをたっぷり使ったあっさり系のドレッシングで和えました。
アクセントに使ったフェンネルは、ウイキョウとも言って、胃腸を温める優れた作用を持ちます。

お次は温かい野菜料理。厚揚げと新キャベツです。
野菜のザーサイ炒め、干しエビ炒めはそれぞれご紹介したことがありますが、
今回は両方合わせ技で(^^♪
これだけで深い旨みが出て、調味料要らずですし、ザーサイもエビも、温め系に働きます。

薬膳スープは、地黄や当帰などの血をしっかり補う生薬を主にブレンドしているので、結構黒い仕上がりになっています。
この時季、ウイルス撃退の意味もあって、肺をケアする百合も入れています。

メインは、煮汁のこっくり沁み込んだ大根が主役の韓国の味噌煮込みです。
豚ばら肉を使っていますが、最初に茹でこぼして余分な脂を取り除いているので、
栄養をしっかりつけながら胃もたれせずに召し上がっていただけるかと。
年末年始のイベント続きのお腹のお掃除のために、コンニャクも少し入れています(^^♪
これまた、肉の旨みと、コチュジャンや味噌の味が移ってご飯にピッタリです。

デザートは、温め食材のカボチャともち米をそれぞれ、キビ砂糖をほんの少し加えて甘煮にして、ココナッツミルクをかけました。
養生のお茶は引き続き、血行を良くして末端の冷え冷えを改善するバラの花をブレンドした紅茶を。

寒波到来で、藍布の養生ランチもしっかり寒邪を追い払い、呼吸器を潤してウイルスも寄せ付けない、そんなコンセプトを念頭に置いてお作りしています。
なので、召し上がって下さった方から「この冬初めて、足のつま先まであったまりました~!」「身体も気持ちもホカホカ」と言うご感想を戴くと、らんぷ店主の心もホカホカしてきます!ま、フトコロは寒いですが(爆

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、ベトナムのビーフシチュウです。と言ってもドミグラスソースのきいた欧米風のとは一味違って、ご飯との相性抜群、しっかり食べてもお腹にもたれ感の無い後口です。
野菜料理はこの時期ならではのカブのマリネ風サラダと、もう一品温かいお料理を。
デザートは、さつま芋のモンブランを予定しています。
どうぞお楽しみに。







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ