FC2ブログ
2016-01-07

薬膳火鍋に舌鼓

冬季休業最終日の昨夜、朝から仕込みに邁進する日でしたが、
なんとか段取りをつけて、滋賀まで薬膳中華の鍋料理を戴きに行ってまいりました。

普段は麻婆豆腐や炒飯、飲茶コースなどを楽しめるお店だそうですが、
予約で漢方の生薬をブレンドしたコラーゲンスープベースの火鍋を楽しめるとのこと。

160106_1811~01

↑接写し過ぎで判りにくいですが、ゆるいS字型のパーティションで区切られた中華料理の鍋の、
左側には龍眼や五加皮、鹿茸など補血タイプの生薬が入った黒っぽいスープ、
右側には高麗人参や山薬、玉竹など補気健脾の生薬が入った白いスープ。

具材も、普段、日本の青果店やスーパーではお目に掛かれない珍しいきのこ類が沢山。
160106_1830~01
キノコと葉物野菜をたっぷり楽しんだ後に、薄切りの羊肉、シメの細い卵麺。
自家製のジューシイな小龍包、デザートはまったり濃厚な杏仁豆腐。
藍布でお出しする秋の養生デザートの杏仁ブラマンジェと、タイプは少し似ていますが、違うベクトルのまったり感(^^♪

女性店主は中国の東北ご出身だそうで、色々お聴きしたいこともあったのですが、
翌日は営業開始日だし奈良までの帰路を考えると長居も出来なくて、
食べるだけ食べて失礼してきてしまったのが残念(^^;;;

なかなか遠出もしにくい日々がまた始まってしまいましたが、
藍布ゴハンのレベルアップのためにも、またらんぷ店主自身のリフレッシュのためにも、
たまにはフットワーク軽く動く日を作って行きたいものです。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ