FC2ブログ
2016-01-04

きたまち・ぶらぶら

営業開始は7日からですが、
ぼちぼち仕事始め。


とは言え、まだのんびりペースですので、メニュウ看板の書き直しや、座布団カバーのセットなど雑作業の合間に、行けそうで行けなかった入江泰吉旧居に、昨日行ってまいりました。

160103_1408~01


奈良をこよなく愛した昭和の写真家・入江泰吉の住まいを、
生前の雰囲気そのままに素敵に改修して昨年から一般公開しています。
靴を脱いでお邪魔すると、ガイドさんが興味深いエピソードをたくさん紹介して下さったり、
縁側からお庭の風景を楽しんだり、応接セットに座って写真集や書架の蔵書を眺めたり、
一般の「ミュージアム」とは一風違った楽しみ方が出来ます。
勿論、邸内の写真撮影はご自由に、とのこと。

160103_1407~01


ちょっとした講座や、お抹茶サービスの企画なども折々に行われているもよう。
新緑の時期、紅葉の時期などそれぞれに違った趣きが楽しめそうです。


そして今日は、所用で出かけて店にまた戻る途中に通りすがった奈良女子大の正門から見える記念館。
こちらは、明治の洋風建築です。
去年は長らく補修をおこなっていたのか、無粋な工事のガードが下の方を覆っていたのが、
年末に取り払われて、スッキリしていました。
160104_1658~01
こちらは通常は非公開ですが、年に数回、ゴールデンウイークや秋の行楽シーズンその他、それぞれ数日間の一般公開日があり、
その時はどなたでも、中に入って木造建築の階段を上り、置かれている100年ピアノにも触れることができます。

どちらも、藍布からお散歩距離です。
今年は例年より暖かい日が多いようですので、陽射しのある時には、お食事の行き帰りに、きたまち歩きを楽しんでみられては如何でしょうか(^^♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ