FC2ブログ
2015-12-07

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

151204_0643~01

お品書きは、

レンズ豆のスパイススープ煮
白菜と春菊のニラドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

151205_0645~01
豚ばら肉と白い根菜のベトナム風ポトフ
茹でピーナッツと黒ごま入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャクリームのココナッツミルク
ジンジャーールイボスティー

以上でございます。

一品目は、レンズ豆をかなりエッジのきいたスパイス風味でトマトとスープ煮にしたもの。
カルダモンやクローブなど、異国な香り満載で、お腹がまず温まります。
お次は生の白菜と春菊を、みじん切りにしたニラをベースに作ったごま油風味のドレッシングで。
白菜や春菊など冬の葉物野菜は、喉の炎症などを静めてくれます。
でも生で食べすぎると「炎症を静める」→「身体を冷やす」になっちゃうので、
温め素材のニラを添えて。
白菜は、酒毒を抜くのにも良いと言われますので、年末宴会続きと言う方は、
翌朝にはこんなサラダをどうぞ♪
ま、呑みすぎないのが一番ですけれども(^^;
お客様に「ニラも春菊も、ニオイが全然気にならない~」と言うお声をよく頂戴します。
気にならないと言うか、「嫌な臭い」ではなく、「美味しう匂い」として感じていただけるのかな、と、
そうであれば嬉しく思います。

薬膳スープにも、地黄ほか、冬場の身体をしっかり補う系の生薬が入り、少し黒っぽい色になってきています。

メインは、身体を温めながらもしっかり喉や呼吸器&お肌を潤わせたいときにピッタリの、
レンコンや大根などが主役のベトナムポトフ。
味付けはとてもシンプルですが、根菜と豚がとてもいいハーモニーで旨みを出しています。
豚ばら肉と言うと脂が気になるところですが、
藍布では程よく脂身を取り除いて、シンプルにじっくり煮込んでいますので、
胃もたれを気にせず召し上がっていただけます。
ご飯に入れた茹でピーも黒ごまも、それぞれ身体の渇きを内側から防いでくれる食材。
一度に沢山摂ると吹き出物や消化が気になりますが、ご飯に混ぜたりふりかけにしたりで、
適量をこまめに摂るのも、養生のポイントですね。

デザートは、血行を良くして体を温めてくれるカボチャをクリーム仕立てにして、
ココナッツミルクを添えました。
隠しすぎの隠し味に、シナモンも入って、甘みを引き締め、補陽力をアップしています。
クリーム仕立てとは言っても、乳製品は入っていないので、
後口さっぱりです(^^♪

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、大根が主役なのは一緒ですがそれ以外はまさにガラリと変わって、
薄切り牛肉と合わせて唐辛子を利かせた、ピリ甘辛の韓国風の煮込みです。
韓国版すき焼き風味、と言うイメージでしょうか。
野菜料理には、黒目豆とレンコンのサラダや豆腐ドレッシングのサラダを予定しております。
デザートは、正に「玄冬」のイメージ、真っ黒黒の黒ゴマのおしるこを。
どうぞお楽しみに。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ