FC2ブログ
2009-09-20

漬物オムレツ

台湾のポピュラーな料理に、タクアン入りオムレツがあります。
タクアンといっても、まっきっきーの甘いようなタクアンで作るとちょっと違うんですが。
割り干し大根を醤油ベースで漬けたもので、日本のなら壷漬けなんかが近いかな。
それをみじん切りにして使います。

藍布で「台湾風オムレツ」として作っていたものは、こんな感じ。
(店では中国風の大根漬物を作り、それを使用)

フライパンにごま油を熱し、漬物を軽く炒める。
卵をカップなどに割りいれてよく溶かしておいたものに、青ネギの小口切り少々と、炒めた漬物を混ぜ合わせ、再度、油を引いたフライパンに流し入れ、両面丸く焼く。

台湾で食べたものはお好み焼きかチヂミのように丸く平べったいのですが、ひっくり返しにくければ、オムレツみたいに二つ折りにしても構いません。
むしろ、崩れないようにあんまりしっかり焼いちゃうと固くなるので、少しぐらい崩れてもいいから表面が半熟ぐらいのときに返してしまう方が、美味しいです。
日本の卵焼きみたいにくるくる巻いちゃうと、食感がちょっと違っちゃいますが、お弁当に入れるにはこの方がいいかもね。

あ、前回ご紹介した「ザーサイロースー」ですが、ゴハンには勿論ですが、ラーメンの具にしてもOKですし、創作料理っぽくなるけど、茹でたスパゲティと合わせてもいけます。
「エスニック・パスタ」って感じですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ