FC2ブログ
2015-07-21

昨日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。

150718_0648~01

お品書きは、

レンズ豆とコーンとポテトのスパイスサラダ
豆腐ドレッシングのサラダ
薬膳スープ

そして、
150718_0652~01

夏野菜とひき肉のタイ風ココナッツ緑カレー
ハトムギとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:龍眼とマンゴーのゼリー、ココナッツミルク
ヒゲ入りトウモロコシ茶

以上でございます。

先週は台風11号が吹き荒れ、その後、近畿地方も梅雨明け。
いよいよ暑さが増してきますし、台風の到来もまだまだありそうで、湿気にもこれまた要注意です。
美味しく食べて、暑邪と湿邪を吹き飛ばしたいものです。

最初の一品は、夏向きポテトサラダ。
いつものお芋さんに、下ごしらえの手間がかからないレンズ豆と、プチプチ食感&甘みが嬉しいコーンを混ぜ込みました。
ターメリックやコリアンダーなどカレー系のスパイスで香りを添えていますが、
上にパラりと振っているのもチリではなくパプリカパウダー、辛味は全くないのです。

初めてのお客様にはかなりの確率で作り方をお尋ねいただく豆腐ドレッシング、
今回はネギ油に、自家製らっきょう黒酢のらっきょうを微塵にしたものと漬け汁を合わせて味付けしました。
らっきょうもねぎも、生野菜や豆腐で体が冷えすぎるのを防いでくれます。
一緒に合わせた生野菜は、モヤシとサニーレタスです。

薬膳スープには、身体の湿気を取ってお腹の調子を整えるもの、穏やかに体力をつける生薬などをブレンドしています。

メインはタイのココナッツ緑カレー。
パプリカの赤、ナスの紺、ヤングコーンの黄色にカレーの緑、が、鮮やかに共演する筈が、
大量のナスの色素で全体にシックな色に仕上がってしまいました(^^;…。
野菜を別に素揚げなどして、皿に美しく盛り付けるオシャレなお店もあるとは思うのですが、
やっぱり一緒の鍋で味を含ませたいもので、やや明度の下がる仕上がりになってしまうのです。

タイカレーは藍布のアジア薬膳の中でもそこそこ「辛い」部類のメニュウになるのですが、
先日いらしたお客様が、メインが運ばれてきたときにちょっと複雑なお顔…。
「辛い物苦手」だったそうです。

が、しばらくして、「あれー??」

結構な速度で食べ進んでらっしゃる。

「辛いけど!食べれる!美味しい!不思議~!」
と言いつつ完食して下さいました(^^)/
ご本人もお連れのお友達もビックリ。

デザートは、そんなメインでホットになったお口をクールダウンさせてくれる、
マンゴーのぷるるんゼリーです。
心を補う生薬にもなるライチに似た果物、ロンガン(龍眼)をカットして混ぜ込み、ココナッツミルクをかけました。
お出しするとそのビジュアルに、「ビールみたい~」と言うお声も(笑)…確かに。

養生茶は、身体の湿気を取り除いて夏バテを防いでくれる、トウモロコシの実とヒゲをブレンドした韓国のお茶です。


今日は店休日をいただきまして、明日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、香港。
中華料理ではなく、香港式洋食とでも呼びたいジャンルです。
牛肉と玉ねぎのトマト煮込み、いわば香港式ハヤシライス。トマトたっぷりで紫外線も夏疲れも防止してくれます。
野菜料理には、身体の水を捌いてくれる冬瓜、清熱作用のある緑豆春雨などを。
デザートには、カボチャとハトムギを合わせたものを予定しています。
どうぞお楽しみに。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ