FC2ブログ
2015-07-12

結構な発酵

暑いですね。
蒸し蒸ししますね。


うんざりするこの湿熱の季節ですが、
でもこの湿度と温度があるからこその、日本の発酵食品文化の豊かさ、なのだと思います。


らんぷ店主、暇を見つけては、食養生のあれこれにまつわる情報を収集しているのですが、
その中で思うのは、「発酵食」って、一つの重要なカギなのではないかなぁ、と。

150712_0930~01

元々は、偶然生まれたものだったかもしれないし、
それが味わいの良さや保存性の高さから伝統食として受け継がれるようになったのでしょうが、
近年になって、その優れた栄養や、身体に対する驚くべき働きかけの仕組みが明らかになってきています。

そして勿論、日本だけでなく、お隣近所のアジア各地域にも、
色々さまざまな、その地域に合った豊かな発酵食の文化が根付いています。
大豆から作る醤油や味噌は、中国や韓国は勿論、タイなどにもあるし、
ナンプラーや蝦醤など魚介類から作られるものや、唐辛子味噌、それに米食文化の地には当然、米から醸す酒もある。


思うに、漢方のルーツである東洋医学と発酵食は、相互リンクしてるのではないでしょうか。

食材として使う野菜や肉や豆などの働きは勿論、
調味料としての発酵食品の、美味しさアップだけではない健康面での働きもますます意識して、
アジア薬膳おばんざい、作って行きたいなあと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ