FC2ブログ
2009-09-15

漬物を使おう

前回までのキムチほど派手な存在じゃないけど、アジアのほかの国々にも、勿論いろんな「お漬物」があります。
入手しやすいのは、ザーサイですね。
コレは中国・四川の漬物だけど、中華圏にはその他、高菜漬けやタクアンに似たものがあります。
ベトナムには、奈良漬に非常に良く似た漬物があるのだとか。
いずれもそのまま、白ゴハンの友にするほか、いつものお惣菜に使うと、地味ながら意外な美味しさを発見できます。
とりあえずは今、自分ちの冷蔵庫に入ってるフツウの古漬けタクアンでも野沢菜漬けでも、Let‘s try!

まずはお粥にトッピング

白ゴハンに合うなら、白粥にも合う。
ちょっとひと手間かけて漬物をみじん切りにすると、粥と一緒にレンゲですくって食べるのに都合がいいです。
漬物の他、青ネギ小口切り、餃子の皮を素揚げして細かく砕いたもの、好きなひとなら香菜(パクチー)、などをそれぞれ小皿に盛って白粥と一緒に食卓に出せば、気分は「北京の朝」です。
この場合、やっぱりザーサイが一番、気分出るけどね。
高菜とか野沢菜もいい。ほんの少ーし、ごま油たらして。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

芋粥

白粥を食べると風邪をひく気がします。
子供の頃、風邪をひいた時に食べた記憶があるからでしょうか?!

最近はさつまいもの到来物で芋粥を炊きます。さつまいもは洗って、塩をふりかけ、ラップにくるんで、レンジで8分くらいで蒸かした状態になります。それを切って、白粥の中に入れ、あっさり煮ます。
芥川龍之介より美味しい芋粥の出来上がりです。
芋粥には、梅干か、塩昆布がぴったり。磯自慢のような海苔の佃煮が好きな人もいます。
漬物では、沢庵、奈良漬などしっかり味がついたものがぴったり。奈良漬は名古屋に行けば守口漬けに変わります。最近の奈良漬は、奈良や大阪より、兵庫の灘、酒処で漬けられたものが美味しいです。
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ