FC2ブログ
2015-05-11

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。
150509_0645~01

お品書きは、

新玉ねぎとコーン、パプリカのサラダ
タケノコと春雨、きのこのザーサイ炒め
薬膳スープ

そして、
150509_0651~01

豚ばら肉と緑黄野菜のフィリピン風酢醤油煮込み
ハトムギと黒米、キビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:クコの実入りマンゴーゼリー、ココナッツソース
ルイボスティー・いよかん風味

以上でございます。

連休後も、良いお天気が続いていますね。晴れると気分的には気持ちが良いですが、
正直陽射しの強さも乾燥も気になるところ。
身体を潤すもの、潤いを生み出す食材なども効率的に採り入れていきたいものです。
漢方薬膳独特な考え方に「酸甘化陰」と言うのがあります。
酸味と甘みを同時に採ると、体内で陰=潤す力を生み出すというもの。
旬の新玉ねぎと体の水巡りを良くするコーン、ビタミンたっぷりのパプリカを合わせて、甘酸っぱいドレッシングでマリネ風サラダにしました。

清熱解毒の働きが期待できる緑豆春雨は、これからの時季徐々に活躍します。
今回は、もうそろそろ食べ収めかなー、と言うタケノコをどっさり細切りにしたのと、きのこ類と青菜を一緒に、
シャキシャキ食べ応えのある炒め物にしました。
味付けのメインは、千切りのザーサイ。見た目ほとんど判りませんが、味の存在感はピカイチです。
これはかなり多くのお客様からご好評いただきました。
まるごとのザーサイをさっと水洗いして、あまり塩抜きはせず、千切りにして混ぜ込みます。
炒め合わせた最後にちょっと味見して、物足りなければ、醤油でちょっと調えるぐらい。
ザーサイの辛みと独特の醗酵の旨みが、味に奥行きを出してくれます。
あ、ここで書きだすと長くなるんで(笑)、またこのザーサイ炒めは別の日にレシピでも載せようかな。

メインは、フィリピンのアドボ。酢と醤油で軟らかく煮込んだ豚ばら肉とにんじん、インゲンなどの野菜ごろごろです。
豚肉のコクもしっかり残しながら、後口はさっぱりしています。
ハトムギや黒米入りのごはんにも良く合います。
だいたいアジアの煮込み系はどれもですが、これもまた煮汁の染みたゴハンがなんとも…(^^♪

デザートは、クコの実入りの濃厚なマンゴーゼリーにココナッツミルクのソースを絡めて。
前述した陽射しの強さと空気の乾燥のせいか、するるんと喉に溶けていくような柔らかさでお作りしたマンゴーゼリーはかなり気に入って下さる方が多く、今週コレにしてよかったー、と思うらんぷ店主でした。
真夏日にいらしたお客様は、このヴィジュアルに「ビールみたい(笑)~」。
た、確かに…↓。
150509_0833~01

抗酸化作用を期待してお出ししているルイボスティー、伊予柑の風味を添えているせいか、何人かの方から、
「もともとルイボスってあまり好きじゃないんだけど、これはおいしい」とお声を頂戴して、ちょっとビックリもしましたが、とても嬉しかったです。
無農薬のいよかんを入手した際に皮の部分だけ削いで千切りにして干しただけのものですが、お湯を注ぐと結構、はっきりと香りが立ちます。
でも、香料ではないので、後にしつこく残るようなことはないです。
柑橘系のものは香りで気を巡らす作用が期待できますから、好みのフルーツで手作りするのも楽しいですね。

さて、明日は定休日、明後日は勝手ながら臨時休業日をいただきまして、14日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、スリランカのサバカレー!サバ好きは勿論ですが、そうでない方でも、スパイス遣いやココナッツミルクのコクで、意外に美味しく楽しく召し上がっていただけるレシピです。
野菜料理には、体内の水巡りを良くする豆や海藻類などを使ったまったくタイプの違うサラダを2種。
デザートは、お肌を守るビタミンがバランスよく入っているカボチャを使い、クリーミイな一品にする予定です。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ