FC2ブログ
2015-04-23

紹介していただきました~♪

奈良の情報誌 ぱーぷる 、5月号です。
150423_1737~01

ご近所の奈良女子大の学生さん達による、「きたまち」エリアのおススメショップ紹介、と言う企画だそうで。
150423_1736~01

「カウンター席に座って、食べ物や健康についての豆知識を教えていただけるのもポイント高い」とコメントして下さってます(^^♪

正直、この場所で「藍布」を開くと決めた時、奈良女子大の現役学生さんは特段、ターゲットとして捉えていませんでした。と言うのも、らんぷ店主がジュウク・ハタチの学生であれば、普段は学食、時々はベーカリーのパン、たまには友達とイートインのお店でランチするにしても、フトコロ具合からすれば千円でお釣りがくるところ…と思っておりまして(^^;

それをそのまんま、取材でいらした折に当のご本人たちにペラペラとしゃべってしまったところ、
「普段は勿論そうですけど、でも、レポートや試験で何日か頑張った後に、自分にご褒美としてとか、親元を離れて一人暮らしだとどうしても食事がいい加減になってしまいがちなので、そう言うのを補うためにも、こういうところでたまにランチいただきたいなと思うんです。」と言う旨のことを、お話してくださいました。

漢方本来の考えで言うなら、20歳前後と言うのは概ね一番元気があって、特に何かを補うとかバランスをとるのに気を遣う年頃ではないと思います。
但し現代社会は、その年代であるからこそ、体力を過信して深夜までネットとつながっていたり、食べるもの飲むものも便利さ優先で高度に加工されたものに手を伸ばしてしまいがちとも言えるかもしれません。

時々立ち止まって「バランスとらなくちゃ」と考えて、ご褒美ランチに藍布を択んでいただけること、とても嬉しく感じます。
と同時に、奮発した甲斐があった!と今後も彼女たちに思っていただけるよう、なお一層精進したいと思います。








スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ