FC2ブログ
2015-04-20

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。
150418_0646~01

お品書きは、

レンズ豆と新玉ねぎとコーンのサラダ
新キャベツときのこと湯葉のシンガポール風スパイス炒め
薬膳スープ

そして、
150418_0650~01

新じゃがと鶏肉の韓国風みそ煮込み
黒豆とキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:クコとパインのゼリー・ココナッツミルクソース
陳皮入り紅茶

以上でございます。

なんだかこの春は雨が多くて湿気で頭痛やめまいや肩こりと言う方もおられるようです。
「湿邪」が体に悪さをしているのですね。
こんな時は、身体の水はけを良くしてくれるもの。
ウリ類も良いのですが、季節的にはまだちょっと早いので、同じ利水効果が見込めて体も冷やさない豆類をうまく使っていきましょう。

レンズ豆は戻す手間がいらないので、思い立ったその日のおかずにも間に合います。
同じく利水効果のあるつぶつぶコーン、辛味が無くて水にさらす必要のない新玉ねぎのみじん切りを合わせて、
白ゴマベースのドレッシングで和えました。

お次はこのところずっと手を変え品を変え使いまくりの新キャベツ。
山盛りに切っても炒めるとぺしゃんこになるのがちょっと悲しいですが、この甘みと軟らかい食感は春ならでは。
しめじとマッシュルーム、それに炒めても食感がしっかり残る中国湯葉と一緒に、カレーに似たスパイスを利かせて。
カレーっぽい味で炒めた麺などを何故か香港では「シンガポール風焼きそば」と言うのですが、
シンガポールにそんな名前の料理は無いように思います。
まあ、中国に冷やし中華が無いのと一緒でしょう(^^;
でも確かに、八宝菜風に色んな野菜をごちゃまぜにして炒めた、シンガポールのフードコートで食べたおかずは、
こんな香りがしたなぁ…と、キャベツにスパイス振って炒めながら思い出に浸るらんぷ店主。
匂いの記憶って結構根源的なものらしいです。

メインは、コチュジャンと味噌とごま油の味と香りが染み込んだ新じゃががこの上なくご飯に合う、
韓国風の煮込みです。
ごはんには、これまた利水効果を狙って大きな黒豆をふっくらと煮たのを、健脾効果のあるキビと一緒にブレンドして炊きました。
流石にこれは前もって浸水させて軟らかくなるまで煮ておく必要がありますが、
そのあとは炊飯器に放り込むだけなので、色々豆料理考えるよりは日常的に摂取するいい方法かと思います。

デザートは、雨の合間の陽射しも気になるので、潤い補給にパインのゼリー。
彩りを兼ねて肝血を補い疲れ目に効くクコの実も気前よく散らしました。
ゼリーだけでもさっぱり美味しくいただけますが、ココナッツミルクのソースをかけると相性抜群なのです。

養生茶は、お腹を冷やさないように、陳皮入りの紅茶にしました。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、台湾です。台湾式肉じゃがと言うかビーフシチュウと言うべきか。
黒コショウをきかせているのがポイントです。
徐々に気温も上がって晴れ間も増えてくるようですので、潤い補給と紫外線ケアに、トマトや豆腐を使った野菜料理を。新キャベツも懲りずに登場します。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ