FC2ブログ
2009-09-09

キムチラミョン(ラーメン)

インスタントラーメン作って、最後にキムチ乗っけたらおしまいじゃん。
…ってゆっちゃうと、このブログ、ミもフタも無いんで、もちょっと手間かけてみますか。

麺がほぐれてきた頃に、キムチを汁ごと入れて少し煮立てると、おいしさアップです。
仕上げに、ほんのすこーしごま油や前にお話したガーリックオイルをたらすのもいいですね。

昔、店で韓国人スタッフの子が「今日は、私作ります。韓国のラーメンです。」
といって深夜、まかないに作ってくれたのがこんな感じ。↓

野菜(キャベツ・玉葱・人参・生の唐辛子・ニンニク)のざく切りを、キムチと一緒に炒める。
別鍋で韓国製のラーメン(このときは「辛ラーメン」でしたw)を作り、炒めた野菜類を混ぜる。
丼にあけて、できあがり~~。

おいしかったです。
そして、結構…、辛かったです。
食べられないほど辛いわけじゃないけど、…ゆっくり食べたいな…」ぐらいの辛さでした。
但し、当のスタッフにしてみれば、いつもより辛さ控えめに作ったみたいでした…。

辛さの許容量はひとそれぞれなので、お好きなレベルでどうぞ。
日本の塩ラーメン、味噌ラーメンなどで勿論OKですし、生の唐辛子やニンニクを無理に入れる必要はありません。
卵いれてもいいし、ベーコンやソーセージ刻んでいれてもいいし。

聞くところによると、韓国人にとって「ラーメンといえば当然インスタント・ラーメン」なのだそうで、日本の、麺やスープにこだわりのある「ラーメン専門店」て、あまり流行らないそうです。
韓国の食堂に入ってラーメン頼んで、インスタントラーメンが出てきても、驚かないでね。
あと、「分け合って食べる」のを良しとする国民性のゆえか、2,3人でラーメン作って食べようってときには、鍋ごとドンと食卓に出して各自のお椀にとりながら食べるのがポピュラーなスタイル。
韓国のドラマでも、そう言えばそんなシーンあったなあ。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ