FC2ブログ
2009-09-08

即席キムチチゲ

超お手軽、コンビーニエント、なレシピです。
火を使うのも面倒、って時には、じゃあレンジで行きましょうか。
ざく切りにした白菜や青菜(小松菜とか水菜とかチンゲンツァイとか、青い菜っ葉系のものなら何でも。冷蔵庫にちょっぴり残ってるネギやニラもこの際入れちゃおう)と、好きな大きさに切った豆腐と、キムチ及びその漬け汁を、深さのある耐熱容器に入れて、テキトーに何分かチーン。
野菜がしんなりして、豆腐がグツグツいってきたら、醤油をひとたらしかふたたらしして、味を調えます。
出来上がりです。

食べている途中にゴハン投入して「キムチクッパ(雑炊)」にしてもいい。
夏場なら、ひと汗かいてスッキリ。
さむーい冬の日には、体の芯からあったまりますよコレ。
これだけじゃちょっとアッサリしすぎて物足りないな、という場合には、ソーセージの薄切りを入れる(韓国の「プデチゲ」風ね)とか、仕上げに卵を割りいれるというのも、なかなかイケます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

質問です

即席キムチチゲ、水分は大丈夫でしょうか?
キムチの漬け汁以外は、野菜と豆腐から出る水分くらいしか見当たりませんが、電子レンジは水分に反応する仕組みだと思うので、大丈夫でしょうか?

水は足さなくてもいいの?

ご随意に

結構、豆腐から水が出ますし(水切りは不要です)、もともと葉野菜はラップにくるんでチン、で、自らの水分で「茹で野菜」になるぐらいですから、水ナシでも基本、大丈夫です。
「つゆだく」にしたい場合は、少し水なりスープなり足されるとよいのでは。
それと、レンジ使用はやはり一人分ですね。
2人とか3人分以上なら、鍋出してコンロのほうが合理的です。


プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ