FC2ブログ
2015-01-20

久々にレシピ:厚揚げトマト煮

こやつです。
150120_0643~01

厚揚げの、ベトナム風トマト煮。
ちょくちょく登場しているのでなんだか作り方記事載せた気になっていたのですが、
具体的なご説明をしていなかったようで。
先日もお客様に、「これならご飯にも合うし家で作ってみたい」と言うお声を頂戴したので、
ざっくりお話ししておきます。

用意いたしますものは、
厚揚げとトマトとニンニクと炒め油。

トマトは、夏場なら真っ赤に完熟してジュース用にした方がいいんじゃ?なのが手に入れば生のトマトも宜しいですが、
そうでなければ缶詰のホールトマトがおススメ。
加熱にこちらの方が向いています。
4号サイズひと缶なら、厚揚げは1~2パック。
この割合は、厚揚げ多め汁少な目がいいか、逆にトマトたっぷりが良いかで調整してください。
厚揚げは養生ランチでは小鉢ものとしてお作りしたため、小さいサイコロにしていますが、
ご家庭でご飯のおかずにする場合、2,3センチ角でも結構です。
にんにくは1かけをみじん切りに。

中華鍋かフライパンに油をひいてニンニクを入れ、弱火にかけます。
ジジジと良い音と香りがしてきたら、ホールトマトを入れて木べらなどでザクザク潰します。
この時けっこうトマトの水気が撥ねるのでちょっと注意が必要。
と言って、あまり火を弱めるとトマトに火が入らないので、まあ適当に。
実をある程度潰してトマトが温まってきたら、厚揚げを加えてさらに炒め煮にします。
トマトの酸味を和らげるため、砂糖を少々。
ナンプラーと塩で調味して、出来上がり。
器に盛って、胡椒をガリガリっと挽いてください。

イタリアーンな作り方なので、ワインのお共にもいい。
でもやっぱりあじあのおばんざいなので、ごはんに乗っけてもいい。
そんなおかずです。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ