FC2ブログ
2015-01-04

謹賀新年

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
ブログをご覧いただいている皆様には、よいお正月をお過ごしでしょうか。

らんぷ店主は大変オーソドックスに(?!)「食べて飲んでぐうたらして」まさにこれ王道の正月休みでした(爆

ま、食べてるばっかじゃお腹空かないので、
合い間に内職なんぞを。
店のエントランスの「のれん」を新しいものにしようと思い、
実家のタンスの肥やしになっているアジアの布色々な中からインドネシアのバティックを掘り出して、
ちくちく針仕事。
150101_1518~01
と言っても、針に糸を通すなどずいぶん久しぶりならんぷ店主のこと、担当したのはしつけをかけるなどの助手作業で、
仕上げはその道ン十年(って別にプロの縫い子さんじゃないですが)なハハでございます。

ご覧の通りのインパクトある布なので、よけいな細工はせず、端の始末とポールを通す穴を作るだけ。

鮮やかな花が咲き乱れる柄ゆきですが、全体の色調がブラウンベースなためか、
古民家の壁や柱にしっくり来る感じ。

年明け後にお目見えです(^^♪

あとは、元旦に戴いた屠蘇の残りをリサイクルして、豚と根菜の薬膳ポトフなんか作ってみたり。
屠蘇散の原料を見ると、桂枝や大茴香(八角のこと)、陳皮や山椒メインでしたので、これは量を加減すれば肉の煮込みに使えるなぁ、と。
いずれのスパイス(生薬)も、お腹を温め胃腸の機能を助け、カゼなどひきこむのを予防してくれそうです。

全国的に正月寒波はなかなかのものでしたが、
実家の裏庭も雪化粧しておりました。
150102_0851~01
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ