FC2ブログ
2014-12-22

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。
141220_0647~01
お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
カボチャとポテトの粒マスタードサラダ
薬膳スープ

そして、
141220_0655~01
大豆と豚のネギ生姜煮込み
黒米とキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:黒ゴマのおしるこ
陳皮いり紅茶

以上でございます。

寒波寒波でまた寒波、な師走ですね(^^;
美味しく楽しく体も心も温かく、の冬の養生を目指しております。

トマトも豆腐も乾燥を防いで体を潤す食材ですが、そのままではこの時期、体を冷やしすぎてしまいます。
そんな時にこのベトナム風のお惣菜。
胡椒もたっぷりきかせています。
お次のサラダはカボチャとジャガイモ、いずれも気を補って免疫や代謝の力をアップ。
今日はまさに冬至ですが、カボチャは温性の食材でもあるので、この日にカボチャを食べるのは漢方薬膳的にはまさに理にかなった風習ですね。
血行をよくするビネガーをきかせた粒マスタードたっぷりのドレッシングで和えて、
胡桃をトッピング。冬の時期に弱りやすい腎を補うアイテムです。

メインは豚と大豆。気血を補う組み合わせ。
外からの寒さを体に寄せ付けないようにする生姜や葱をどっさり千切りにして一緒に煮込んだ、
アジアのポークビーンズです。
ごはんは、黒米にキビを合わせました。

冬の養生は黒いものが多いのですが、黒米に続いてデザートも黒。
黒すりゴマをたっぷり使った、コクがありながらあっさりした甘さのおしるこ風デザートです。
上に載せたのはクコの実。
彩りが綺麗なだけでなく、カスミ目や疲れ目をいたわる生薬としても使われる食材です。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、香港式マレーシアのカレーです。
香港?マレー?どっち?って感じですが、らんぷ店主が香港の食堂で食べた、「マレーシア風カレー」なものでして。
ベースのスパイスは確かにマレーシアな感じだしココナッツミルクも入ってるんだけど、
微妙に八角やラー油な感じのスパイス感もある、やっぱり香港のマレー、って感じのカレーなのです(^^♪
冬の養生にぴったりの、牛筋肉も入ります。
野菜料理には、喉や肺をケアする大根と春菊を。寒くなるほど、大根や白菜など冬の白い野菜は甘くなるのですよね。
無農薬の柚子も入手したので、これもスライスして蜂蜜漬けにしてトッピングしようかと。
デザートには黒ゴマを使い、でも今日までのとは全く違ったふるふるプリンを予定しています。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ