FC2ブログ
2014-09-15

もういっちょ

今度は植物系の造血剤おばんざい。
ひじきの煮物。
140915_0753~01

鶏肉やニンジンや仕上げにさっと湯がいたさやえんどうの細切りなんて入れたらおばんざいの王道ですが、
今回は極めてシンプルに。
でもちょっとひねってます。

ひじきに合わせたのは、薄揚げと、金針菜だけ。
金針菜(キンシンサイ)は、ユリ科のつぼみを乾燥させた薬膳食材で、鉄分が非常に豊富。
薬膳的には血を補うほか、血熱を鎮め、憂鬱な気分を改善すると言われます。

味付けはダシと醤油、甘み付けには、ナツメを漬けた酒をみりんの代わりに使いました。
食べたとき、甘さはほとんど感じず、醤油辛さがまろやかになる感じです。
ナツメもまた血を補う食材。酒にはその薬効が溶け出ています。
クコやナツメなどを度数の高い酒につけておけば、
お酒を飲まない方でもこんな風に料理に使えるので、おすすめです。

うーん、これはやっぱり熱燗かな。

…いやいやいや、呑んでませんって。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ