FC2ブログ
2014-08-18

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。
140816_0654~01
 お品書きは、

冬瓜と干しエビ炒め煮の冷製
キュウリとにんじんのインドネシア風スパイスピクルス
薬膳スープ

そして、
140816_0655~01

豚ばら肉と夏野菜のフィリピン風醤油煮込み
緑豆ごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パイナップルとクコの実のゼリー・ココナッツソース
とうもろこしヒゲ茶

以上でございます。

台風11号が去った後も、各地で集中豪雨が発生していますね。
きたまち近辺は雨の量は大したことないものの、短時間のスコールの後に強い陽射が照りつけたり、
降りそう~~~~で降らなかったりで、湿気倍増です。
夏疲れもそろそろ蓄積する頃。
水分代謝を上げてカラダを軽くしたいものです。

冬瓜は、冬って書くけど夏の野菜です。
カラダが湿気でむくんで重だるくなる時期のお助け野菜です。
それ自体に特に強い味はない、言ってみれば「淡味」の食材。
ウリ系の野菜に共通しますが、この淡い味が、体の水巡りを良くしてくれるのです。
旨みの強い干しエビと合わせて葱塩味で炒め、冬瓜自体の水分を利用して軽く煮込んでから、
しばらく冷やします。
エビの旨み、葱の香味を吸い込んだ冬瓜はぐっとおいしさアップ。
冬瓜自体が涼性の食材なので、エビや葱は冷やしすぎを調整する薬味でもあります。
焼きナスなんかも冷たくしてこの時期食べることが多いですが、
お腹の弱いひとは、まずお口の中でその「冷たさ」を存分に楽しんでから、飲み込んでください。
真夏の暑い時期でも、胃袋を冷やす必要はないのです。

お次のキュウリのスパイスピクルスはこの夏、前にも登場していますね。
今回は、カロテン豊富なにんじんと合わせました。
スパイスとして加えているターメリックやパプリカも、抗酸化作用に優れた食材。
紫外線ダメージを、美味しく食べて緩和できたらいいですね。

メイン煮込みは、フィリピンのあっさり醤油煮込みです。
豚肉とお酢の相乗効果で疲労改善、ナスやインゲンなどの夏野菜が肉から出た旨みを吸ってトロトロになっていて、
ご飯にかけると食が進みます。
そのご飯、今回は緑豆たっぷりの夏の豆ごはんです。
噛みごたえはばっちりなのですが、白米オンリーよりも後口が軽くなるようで、
いつもは小食と仰るお客様にも「この豆ごはん、美味しいワ~。」と言うお声を頂戴しました。
前の晩から浸水させておく必要はあるものの、主食に主菜にデザートに、いろいろ使いまわしがきく食材です。

デザートは、さっぱりしていて体をジンワリ潤すパイナップルにクコを散らした彩り鮮やかなゼリー。
養生茶もやっぱり水分代謝を上げるとうもろこしヒゲ茶で締めくくり。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、スリランカのココナッツミルク入りサバカレー。
スパイスとココナッツミルクのマジックで、焼きサバやサバ煮付けなんかがイマイチと言う方でもまず大丈夫!な、お味です。
野菜料理は、薬膳食材を合わせた優しい味の春雨炒めに、火照りを鎮めてくれるトマトと黒酢を使った冷たい一品。
デザートは、久々に八宝みつ豆の夏バージョンを予定しています。

どうぞお楽しみに。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ