FC2ブログ
2014-07-20

明日までの…

ランチのデザート、こちらです。
140716_0812~01

黒ゴマと豆乳のプリン。

これまでは、このテのぷるるんスイーツには純生のクリームを使ってコクを出していましたが、
この湿邪と熱邪のさなか、少し後口の軽いもので尚且つ体を補う食材で…と思いあれこれ当たってみて、
酒粕でペーストを作り、それをクリームの代わりにしてみました。
これがなかなか良い感じ。

甘酒は実は夏の季語で、江戸時代あたりには夏バテ防止の飲み物として広く知られていたそうです。
発酵してコメの旨みと甘みが増し、栄養価もアップ、そして消化吸収しやすい形になってるんですね。
酒粕と言うと清酒づくりのために絞ったカス、残りもん、と言うイメージですが、
カスなんて勿体ないと思うほどの栄養がギュッと詰まっています。
ペーストにして加熱する際に、残っているアルコール分も飛ばすことができますので、
お酒に弱い方やお子様にも安心。

今回は、酒粕に同量のリンゴ果汁百%ジュースと塩ひとつまみを加えて加熱し、ペースト状にしたものを黒ゴマと豆乳のプリン液に加えてみました。

スプーンで掬いあげたときのとろりもっちり感や、口に入れたときのコクは純生クリーム仕様のときに比べ遜色なく、
それでいて口どけの軽さは米由来ならではの軽さ爽やかさです。
まさに氣を補うスイーツ(^^♪

デザートのマイナーチェンジですが、
少しずつでも、進化していきたいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ