FC2ブログ
2014-04-10

ワインの提供、始めました。

昼間の店ですし、薬膳がコンセプトでもあるので、アルコールはメニュウに無かったのですが。

適量のお酒は体を温め血行を改善します(←残念ながらビールは除外。あれは、まあ、お好きな方は「ココロの栄養」ということで(^^;)。
漢方でも、生薬の薬効を引き出すのに効果的な方法として焼酎やブランデーに漬け込んで薬酒を造る方法がとられることがあります。
藍布の薬膳ケーキに使用している福山市の十六地黄保命酒なんかも、そうですね。

で、今回メニュウに登場しますワイン、ご存知、葡萄が原料の醸造酒。
薬膳的な見方でいうと、赤ワインは肝血を補い、白ワインは脾(消化機能)を助けるとされます。
但し、あくまでも程々の量を楽しむ場合であり、飲みすぎは勿論、百害あって一利なし…って、飲食店が言うセリフじゃないですがwww

藍布のアジアごはんをお楽しみいただくための脇役、とお考えいただければ、薬膳屋として嬉しいところです。

おフランスのシャトーもの・グラン・クリュ云々など勿論無縁のらんぷ店主ですが、気軽にお楽しみいただける価格帯で、しっかり美味しさのあるものを、探してきたつもりでおります。
ワインのための葡萄造りに適した土壌で古くから醸造の歴史のあるチリおよび南アフリカ産のワインです(時期により変わる場合があります)。
休日のゆったりランチのお共に是非どうぞ。

あ、言うまでもなくお車でお越しの方にはご提供いたしかねます。
140409_1829~01


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ