FC2ブログ
2014-02-11

昨日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。
140208_0654~01

お品書きは、

マッシュポテトのインド風
キャベツの自家製塩糀漬け・陳皮風味
薬膳スープ
牛肉と大根の韓国風醤油煮込み
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:黒ゴマのお汁粉
桂花(キンモクセイ)入りウーロン茶

以上でございます。

最初の一品は、南インド料理によくあるドーサと言う巨大クレープの中に入っていたりする、
ジャガイモのお惣菜をサラダ風にアレンジしたもの。
ターメリックやクミン、コリアンダーなどなど「カレーっぽい味」のジャガイモのきんとん、とでも申しましょうか。
辛くなるスパイスは入れてないし、お子様向け、というか離乳食にも行けるかも?!
なので、盛り合わせたあと一品は逆に、歯ごたえしっかり感を残した、キャベツの浅漬け風です。
陳皮には気を巡らせるほかに咳や痰も改善する働きがあるので、香りと彩りアップも合わせ一石二鳥にも三鳥にもなります。
メインの煮込みは韓国風。
と言っても、強い辛さではなく、ちょうど「すき焼き」味に韓国唐辛子の香りと甘みと辛み、ごま油の風味が加わった、ご飯が進む煮込みです。
牛肉の旨みを吸い込んだ大根が実は主役。
「顔もお腹もポカポカしてきたワー。こんなん初めて。」と言うお声を何度か頂戴しました(^^♪
デザートは黒ゴマのお汁粉。クコの実は塩糀キャベツに使ったので、こちらには砕いたクルミをトッピングしました。
香港の、創業100年などと言う老舗の甘味処に行くと、「黒ゴマのお汁粉」「クルミのお汁粉」などが手軽に食べられて、老若男女で賑わっています。
黒ゴマもクルミも、生長や老化を司る「腎」を補います。
締めくくりのお茶は、気血の巡りを改善するキンモクセイをブレンドしたウーロン茶。
とても甘い香りがしますが、後口はさっぱり爽やかです。

先週末は東の方では大変な大雪でしたね。
この辺りは「積もったね~♪」で済む程度でしたが、着雪の影響で停電などと聞くと、
如何に電気に頼っている生活かと、ふと気づかされます。

冬将軍はまだ当分何度かおいでになる模様。
適度に暖房を使いつつ、体の中からも温め、また自ら温める力を生み出すようにも心掛けたいものです。

今日は店休日をいただいておりまして、明日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
メインの煮込みはお豆さん!大豆と豚を、葱や生姜の香味の効いた煮汁でじっくり煮込みます。
今朝からコトコトお豆さん煮てます。
野菜料理は、喉や肺を潤してインフルエンザのウイルスを体内に入り込ませない防御力を作るレンコンや白ごま、春菊などを使います。
デザートは、黒ゴマと豆乳でお肌に潤いを補うふるふるプリン。
どうぞお楽しみに。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ