FC2ブログ
2014-01-25

香港映画

神社仏閣古墳その他パワースポットには事欠かない我がまち・奈良市ですが。

残念ながら現在、常設の映画館というものがありません。

そんな中、志を持つ人たちが集って、月に一度「ならシネマテーク」という、移動映画上映の試みを続けておられます。
邦画・洋画いずれも昔の作品が多いですが、セレクトがいつも渋い。

2月は香港の「恋する惑星」。
懐かしいなーー。
これ、ロードショー当時に見ました。
1994年の作品というからちょうど20年前!
140125_1645~01


今はすっかり日本でもメジャーになった金城武は、この映画が日本上陸のきっかけだったかと。
警察官の役ですが、劇中ひたすら
パイナップルの缶詰を食べる食べる食べまくる…というシーンが一番印象に残っています。

そう言えば香港映画ってチャイニーズの、それもとりわけ「食」に貪欲な広東人の性(さが)がにじみ出るのか、
結構本気で(?!笑)役者さんがモノを食べるシーンや食べ物について熱く語るシーンが出てきます。
それもグルメ映画じゃなくてしっとりしたラブストーリーや銃声飛び交う香港ノワールものでも(^^;
イケメン俳優が「黒ゴマのおしるこが食べたい!」と言ったり、
オッサン兄ちゃんコワもての男ばっかで甘味処に行って緑豆のおしるこ食べてたり…。
スリムできれいな女優さんも、食べるときのシーンは本気で大口開けて咀嚼してます。

アジア映画の劇中で登場人物が食事するシーンがあったら、
ちょっと気を付けて観てみてください。
アジアの街角の食に触れることができますよ。







スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ