FC2ブログ
2014-01-19

冬来たりなば…

春遠からじ、と昔から申します。

明日は大寒。
いやもうすでに寒い寒い。
体も縮こまって、なんか一層肩こりが…という方も多いのでは。

漢方のベースとなっている物事の考え方「陰陽論」の中に、

陰、極まれば、陽となり、陽、極まれば、陰となる。

というのんがあります。

そう、寒さも極まって底を打てば、
あとは春に向けて少しずつ、暖かい気が増えてゆくのです。
現に、寒いけれども12月の冬至のころと比べたら、
朝日が昇るのは早くなり、夕陽の落ちるのは遅くなりましたもんね。

アジアの多くの国々では陰暦で正月を祝います。
今年の「春節」は、この月末ですね。
それを迎えたら、本当に「新しい春」が、冬空の向こうに見えてくるというわけです。

少し気が早いのですが、春とくれば桃の節句。
去年の今頃はきたまち藍布もオープンしたてで、
らんぷ店主もそんなことまで気が回らない~~w、という毎日でしたが、
あちこちの雛飾りのお話を見聞きするにつけ、
あ、ウチの店にもお雛さん、似合うだろうなあ、とボンヤリとは思っていました。

140117_0831~01

実はコレ、らんぷ店主の初節句の折に実父が誂えてくれたものでして(つまり年季は入っているが骨董品にまでは至らない)、ここ数年はしまい込んでいました。

お道具やお飾りなど、流石にあちこち傷んではいるのですが、
お顔立ちが気に入っています。

来月の初めぐらいには、店に飾ろうかなあと思っています。
お客様に春を感じていただけると嬉しいですね。

そんなわけで、今の時期の養生ポイントは、
現状の寒さにしっかり油断なく対応しつつ、
見えないけれどもその次に控えている春に向けて気持ちを明るく、
ということでした♪♪







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ