FC2ブログ
2009-08-20

菜っ葉のニンニク炒め

例えば香港の食堂に入ってメニュウを見ると「炒青菜」「炒時菜」なんてのがあります。
時菜と言うのはまあ季節の野菜ぐらいの意味ですが、いずれも、青菜にニンニクを効かせて炒めたもので、サイドディッシュの王様ぐらいにポピュラーです。
アブラナ科の野菜が香港には色々あって、細長いブロッコリーや濃い緑色の菜の花といった感じの野菜を1種類だけ使って、ニンニクでじゃっと炒めてスープを少し注いで蒸し焼きにし、オイスターソースを絡ませて食べるもの。
それから空心菜。香港は勿論、東南アジア一帯で広く使われていて、きっとベトナム人もマレーシア人も台湾人も、みんな自分とこの料理だと思ってるに違いないのが、この空心菜のニンニク炒め。
この夏は、国内産の空心菜が結構あちこちの店で売られているので、みつけたら試してみて。
作り方は、ようは菜っ葉切って炒めるだけなんで…って、あれ前にもそんな話したっけ…?あ、キュウリのニンニク炒めのときでしたね。
じゃあ、あれと一緒、ってことでイイかと思ったんだけど、一応、ざくっと書いときましょうか。

材料:空心菜 一束
    ニンニク 1片
    油、ナンプラー、スープの素少々、コショウ


空心菜は5cmぐらいの長さに、ニンニクはみじん切り(千切りでもスライスでも好みで)。
フライパンに油を熱し、ニンニクを入れ、焦がさないように炒め(みじん切りにすると焦がしやすいので、油の温度が低いうちにニンニク入れるといいです。鍋の中で油とニンニク温めていく感じ)、空心菜の茎の部分、葉先の順に入れて軽く炒める。
鍋肌から水少々にスープの素を溶いたものを回しいれ、ちょっと蒸し焼き状態にして、しんなりしてきたら、ナンプラーで味付け、コショウを振って出来上がり。
これ、小松菜でもほうれん草でもいけます。
味付けも、ナンプラーじゃなくて塩や醤油使ってもいいし、唐辛子の輪切りなんか少しいれたらピリッとしてビールにピッタリ(入れなくてもビールに合いますがw)。
ブロッコリー使うなら、小房と茎の部分に分け、太い茎もスライスして、軽くレンジにかけておくと炒めやすいです。

ポイント(と言っていいかな)は、使う野菜は青菜1種類だけにすること。
彩りに人参、パプリカ、玉葱…なんて入れちゃうと、栄養的にはいいかもしれないけど、なんかいつものフツウの野菜炒めになっちゃって面白くないから
ひとつだけ、この潔さが、身上なのです(←?)。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これは今日早速作ります!美味しそうだし、手軽ですよね!とりあえずブロッコリーで試します

Re: タイトルなし

ブロッコリー、いいですね。ゴハンにはもちろん、パンにもあうと思いますよ。
沢山作っちゃったら、残しておいて、パスタと絡めてもいいしね。
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ