FC2ブログ
2013-10-07

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。
131004_0650~01

お品書きは、

レンコンとレンズ豆の白ごまサラダ
大根のニラドレッシングサラダ
薬膳スープ
鶏肉とサツマイモのベトナム風ココナッツカレー
緑豆とハトムギのごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:杏仁ブラマンジェ
とうもろこしひげ茶

以上でございます。

なんだか、残暑というには遅すぎ!!!な、真夏日でしたねww
10月に入っているのに30度越えなんて…。

藍布の養生コースも、夏の間に溜まりまくった(?)お疲れを取りつつ、
暑さのぶり返しや急な空気の乾燥も気にしつつ、の献立です。

野菜2種は、体にこもった熱を取り除いたり喉や粘膜の乾燥をケアする食材オンパレード。
レンコンサラダの味付けは、白すりごまをたっぷり入れたコクのあるたれを絡めました。
大根は、カゼで喉が痛いときに「はちみつ大根」なんて作るひともいると思うけど、
まさに喉の荒れをケアしてくれます。
でもその「炎症を鎮める」ってことは、結構「冷やす」力も持っているので、
生で食べるときには今回合わせたニラドレみたいに「温め食材」と組み合わせるのがいいですね。

薬膳スープにも、肺を潤す百合根を入れています。
百合根って、お正月のお節のアイテムぐらいしかイメージ浮かばないって感じだけど、
これまた「ヒャクゴウ」という生薬ともなるのであります。

秋とくればやっぱりサツマイモやカボチャ。
コンビニやスーパーのお菓子コーナーもこのアイテムのお菓子勢ぞろいですね。
今の季節においしさが増すものっていうのは、やっぱりそれなりに今の季節の養生にも使えるアイテムなのです。
サツマイモ入りのベトナム風のカレーは、
ココナッツミルクとサツマイモでまろやかな甘みがありながら、スパイスが後味を引き締めて、
これまたゴハンが進む味。
秋の素材にシフトしつつも、前述のとおりまだまだ暑さもぶり返したりするので、
緑豆やハトムギをご飯にブレンドしました。

デザートは、きたまち初登場の杏仁ブラマンジェ。
杏仁豆腐をブラマンジェっぽく仕立てた、ふるふるとろとろのデザートです。
杏仁もまた、肺を潤し空咳などを防ぐ生薬となります。

台風の動きが気になりますね。
日本も紛れもなく、モンスーン・アジアの一国なので、致し方ないのでしょうが、
それにしても日本列島って台風銀座だよな…w
以前、韓国のひとが、
「韓国は、めったに台風上陸しません。いつも日本に上陸するから。でもたまに上陸します。その時はものすごく大きな被害が出ます。」と。

明日は店休日をいただきまして、明後日からはまたガラリと変わりましたアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
メインは、五香粉を利かせた中国式の肉じゃが。らんぷ店主は煮汁だけでもゴハン進みます、これ(笑)。
サラダには黒目豆を、デザートは、サツマイモと緑豆を使います。
ああ、なんだか明日も下茹でやらなんやらでいちんち終わりそうなw
まあいっか。楽しく鼻歌交じりで仕込みしまーす。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ