FC2ブログ
2013-10-03

芸術の秋を、アジアの薬膳屋で

あまり知られていないのですが、インドの西海岸にあるゴアという古い街は、
数百年前、ポルトガルの統治下にありました。
そのため、ゴアには今でもどこか南欧の香り漂う建築様式のお屋敷群が残されています。
鬱蒼と生い茂る南国の木々に囲まれたたずむそうした家々を、どこか幻想的な筆致で描いた作品展を、
このたび藍布の店内で行うことになりました。
作者は京都在住のアーティスト、鳥図明児(ととあける)さん。
鳥図さんは、実は、このきたまちに縁の深い方でもあります。

きたまちの古民家を改装した空間で、アジアの薬膳とともに、ゴアの古民家(っつっても、なかなかゴージャスなお屋敷ですが)のたたずまいを、どうぞお楽しみください。
期間中は、作品をご覧になるだけでも気軽に店内にお入りいただけます。

鳥図さんがインドで出版された画集は現地の建築家との共著によるもので、
歴史的価値のあるインドーポルトガル様式のこれらの家々を如何に保存していくかということをも考えさせるあたり、やはり奈良の街並みとも通ずるところがあるように感じます。
建築にご関心のある方にも是非ご覧いただければなあ、と思います。

展示期間:11月2日(土)~11月10日(日)いずれも11:30~17:00(藍布の営業時間に準ずる)
※ 5日、6日はお休み

作品展の正式なタイトルや作家の在廊日などはまた決まり次第、お知らせします。

130926_1830~01


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

面白そうな展示ですね。
ぜひ見に行きますね☆

ぷからすさん

単なるスケッチ画というよりは、なにか物語が生まれそうな雰囲気の作品です。是非ご覧にいらしてください。
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ