FC2ブログ
2013-07-01

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでした。
130630_1517+01_convert_20130701190717.jpg

お品書きは

レンズ豆とコーンとキュウリの白ゴマソースサラダ
春雨と金針菜の炒め物
薬膳スープ
ひよこ豆のケニア風シチュウ
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マンゴーとココナッツミルクのスイートスープ
とうもろこしひげ茶

以上でございます。

この週は、猛暑日!と言うところまでは行きませんでしたが、照れば陽射しが強く、降れば2,3日連続ずぶずぶ、という週でしたね。
引き続き、暑さと湿気対策の養生メニュウです。

豆とコーンとキュウリ、どれも体の中の水を捌いてくれます。
レンズ豆は戻す時間もいらないし煮る時間も短くて済むので、乾燥豆の中では扱いやすいお豆さんです。
豆のホクホク・コーンのぷちぷち・キュウリのシャキシャキといった異なる食感が楽しめるサラダです。
水を捌くと同時にお肌の保湿も気になるので、味付けは白ゴマベースのドレッシングで。

炒め物の春雨は勿論、清熱解毒の働きがある緑豆春雨です。
これに、やはり清熱作用とうつうつした気分に効くと言われる金針菜(キンシンサイ)というユリ科の乾物、干ししいたけなどを合わせました。
金針菜は、ほうれん草の数倍の鉄分を含みます。
味付けは醤油ベースに、唐辛子をちょっぴり利かせました。
辛味には発散作用があり、体の巡りを改善します。

メインの煮込みは、ひよこ豆にマッシュルーム、鶏肉のミンチをあわせた、ケニアのトマトシチュウです。
ココナッツミルクも入っているので、マイルド、でもクリームシチュウよりずっと軽い味わいです。
体を潤し日焼けを防いでくれるトマトはこの時期、生食だけでなく加熱してこまめに摂ることをおススメします。

デザートは、マンゴーとココナッツミルクのゴールデンコンビ。
スイートスープ、と書きましたが、苦肉の策の命名でして(笑)。
マンゴーのピュレにココナッツミルクのソースをかけた感じですね。
当初はゼリー仕立てにするつもりだったのですが、更にもう一歩、するする~っと喉を通るデザートにしてみようかと思いまして。
お陰さまでかなりご好評のお声を戴きました。

利水作用のあるトウモロコシの実とヒゲを煎じたお茶。
ヒゲのほうが利水効果は高いのですが、美味しく飲むために実の方もブレンドしています。
香ばしくてトウモロコシの自然な甘みも控え目に加わって、とても喉越しの良いお茶です。
緑茶のシャキッと洗練された香りとは趣が異なりますが、じっとり蒸し暑い日に、熱いトウモロコシのお茶をゆっくり戴くと、後で体がすっと軽くなる感じです。

明日と明後日(第一水曜日)は店休日を戴きまして、4日木曜日からはまたガラリと変わりましたアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
メインは、初登場、マレーシアの魚カレーです。
野菜料理も、キュウリやトマトなどのお馴染み野菜を使いつつ、意外な組み合わせ&味付けのあじあのおばんざい仕立てで。
デザートは、八宝みつまめの夏バージョン、てな感じで行こうかな、と思っております。
お楽しみに。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ