FC2ブログ
2009-08-15

ココナツミルクでインスタント・アジアンスイーツ

ココナツミルクって、なんか如何にも南国~!って感じですよね、あの匂い。
今はちょっと大きめのスーパーでも手に入るし、何より安くなりました。
味の面からは缶入りのものがオススメですが、開けちゃうと、生クリーム以上に傷みやすいので、あまり一度に使わない場合は、粉末のを必要分だけお湯に溶いて使うほうがいいでしょう。
とは言っても、使い道をいくつか知っておくと、意外と便利。
なにしろコレ一つで、いつものデザートが「東南アジア風」に変身してくれるのであります。
家族揃っての食後に、夏の休暇にお客様をお呼びした日に、と使ってるうちにひと缶空っぽにしちゃうかも。

ココナツミルク缶詰:使用上のご注意

・外気温にもよりますが(特に冬場)、缶を開けると、カッテージチーズのような白いもったりした塊りと、半透明な水分に分離していることがよくあります。
これ、よーく混ぜましょう(料理などで、あえて塊りのクリーム部分だけ使いたいときは別)。
デザートにソースとしてかけるのなら、このときに軽く甘みをつけておいてもいいですね。

・開けてすぐ使わないor余ったときには、ガラス容器などに移し替えて、冷蔵保存。
出来るだけ早く使い切ること。
因みに藍布では、最初から鍋にあけて、きび砂糖を入れて煮溶かし、沸騰前に火を止め、冷ましてから冷蔵庫へ。
こうすると、数日もちます。

ではでは、今日のオヤツに使えそうな「かけるだけ」メニュウを次に。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ