FC2ブログ
2013-05-20

今日までの養生ランチコース

珍しく連投です。
明日バタバタしそうなんで。

はい、こちら

130520_1332+01_convert_20130520195819.jpg

今日までの「季節の養生ランチコース」、こんな感じでした。

お品書きは

レンズ豆とコーンと新玉ねぎのサラダ・フェンネル風味
緑豆春雨とキクラゲ、インゲンのシンガポール風炒め
薬膳スープ
豚バラ肉と厚揚げのベトナム風醤油煮込み
ハトムギとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:黒ごまと豆乳のブラマンジェ
ジャスミンティ

以上でございます。

レンズ豆~のサラダは、材料全部が元々「あまみ」を持つ素材のせいか、
砂糖を全く入れないのに甘味を感じる仕上がりです。
酢も使っているので、「酸味」+「甘み」で、体の潤いを生み出す働きが期待できます。
ここ数日、カラッと晴れ上がる日が多く、気持ちは良いのですが、お肌にももれなく乾燥注意報が出ているはず。
日焼け止めだけでなく、中からもケアすることが大切。
熱中症の予防にもつながります。

春雨は、原料の緑豆に清熱解毒の作用があります。
だから、これからの季節に食べるなら緑豆春雨。
冬場のお鍋に入れるなら、さつま芋から作った春雨がおススメです。
こんな風に、カレーっぽいスパイスで炒めると、この時期美味しさが増すビールにもピッタリ(←このへん薬膳的には如何なものかともいえる解説ですがwww)

メイン煮込みは、いわばベトナムの豚の角煮です。
醤油と魚醤のあわせ使いにココナッツの甘みが隠し味的に加わって、ゴハンが進む進む。
煮汁の染みた厚揚げも、なかなかいけます。肉に劣らぬ味です。
こんな風に肉と厚揚げを一緒に煮ると、カロリーと出費を抑えるだけでなく、栄養的にも充実度がアップ。
肉と豆って、アミノ酸バランスが理想的になる組み合わせなんだそうです。
豆料理は億劫、というひとも、日本には優れた豆製品が沢山ありますから、
それ使いましょう。

デザートも、その便利な豆製品・豆乳を使いました。
豆腐はいいけど、豆乳はその豆臭さが気になる、という声も時々聞きます。
これは、たっぷり入れたすりゴマの効果で、豆臭さをカバー。
美髪美肌のためのデザートです。


明日は店休日を戴きまして、明後日からはまたガラリと趣を変えたアジアご飯で皆様のお越しをお待ちしております。
メインは鶏肉と、そしてきたまち藍布初登場の緑豆(春雨じゃなくて、豆そのもの)の入ったほどよくスパイシーマイルドな煮込み。
野菜料理も、夏野菜をボチボチ投入です。
デザートは、ぷるるん系が続いたので、今度はまたみつ豆系で。
お楽しみに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ