FC2ブログ
2013-05-06

今日までの養生ランチコース

130504_1458+01_convert_20130506193201.jpg

こんな感じでした。

お品書きは、

プチトマトとにんじんのチリソースサラダ
厚揚げと新玉ねぎと黒木耳福建風炒め
薬膳スープ
鶏とインゲンのアラブ式トマトシチュウ
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:八宝みつ豆
陳皮入り紅茶

にんじんをスイートチリソースで和えたサラダは前にもお出ししていますが、
今回はプチトマトをあわせ、クラッシュピーナッツも混ぜ込んだバージョンです。
クラッシュピーナッツって、サラダのトッピングとして最後にかけてその乾いたクリスピーな食感を楽しんでも良いのですが、
今回みたいに混ぜ込んでちょっとドレッシングの汁気を吸って柔らかめの歯ざわりになってるのもまた違った旨さです。
基本のレシピはだいぶ前にブログに乗せていると記憶していますが、
この期間、何回かお客様にお尋ねいただいたので、今回のレシピでまたご紹介しますね。
出来れば明日。できなかったら、まあ、そのうち(笑)。

新玉ねぎは生食もいいのですが、炒めるとまた、とろりんとした甘みが出てきます。
歯ごたえも味の方向性も違う厚揚げとキクラゲをあわせました。
厚揚げって便利で、野菜ばかりの料理に適度なボリュームを持たせてくれます。
黒木耳はこの春何度か登場していますが、
「キクラゲなんて、ウチで使わないわフツウ~。ぷにぷにして美味しいねえ。」と仰ったお客様が。
そうですね、そんなに手間のかかる食材じゃないんだけど、戻してから切って、というのが日々の食卓の準備にはちょっと面倒な気持ちになるのかも。
でも、戻す時間はそんなにかからないですし、春雨や干しシイタケなど使うご家庭なら、是非。
新玉ねぎは旬の野菜で、甘みが脾(消化機能)を健やかにしますし、厚揚げは豆腐ですから、大豆の栄養を消化しやすい形で摂ることが出来、潤い補給にもなります。
黒木耳は腎を補うとともに、体の中のデトックスに役立ちます。
なにゆえに福建風かというと、これは老抽(らおちょう)やオイスターソースなどを使う、福建麺というヤキソバの味付けだから。
見かけが黒々している割に、期待を裏切って(?)塩分控え目あっさり味なので、飽きが来ません。

メインの煮込みは、アラブ式トマトシチュウと書きましたが、これはらんぷ店主の勝手な命名。
元々のレシピをどういう経緯で入手したか、もう記憶も定かでないのですが、谷町時代からランチに登場しているものです。
これ、ラム肉で作っても美味しいんです。
谷町のときに、「羊って、ジンギスカンとかどうしてもダメだったけど、このシチュウは美味しいわ~。」と言って下さった方が何人かおられました。
アラブ式の名の下に隠れているスパイスは、らんぷ店主がチュニジア料理として覚えたブレンドなのですが、それが羊の苦手な方にも美味しく感じられるように仕上げてくれるのですね。
ラムは体をかなり温める食材なので、寒い季節にご用意しようかと思います。
今回の趣旨は、補気とともに、紫外線対策です。
このGW中にも何度か薄ら寒い日がありましたが、紫外線は確実に増長中。
日傘やサングラス、日焼け止めなどで外からのガードももちろん有効ですが、それとともに食べるものでもUVブロック。
その頼れるアイテムのひとつが、トマトです。
スパイスをあわせた煮込みでお腹を冷やさないようにしながら、トマトの日焼け止め防止効果は取り込もう、というメニュウです。
彩りに入れた赤いパプリカも、抗酸化作用が期待できます。
インゲンは、和食だとその青みを活かしてさっと加熱、にとどめるのですが、こんな風に色を気にせずくたくたに煮込むと、やはり自然な甘みが出て柔らかくたっぷり食べられます。

デザートの八宝みつ豆、いつもと同じではなく、ちょっともち米多めバージョンです。
もち米を別に炊いて、後であわせました。
ぷちぷちもちもち感が残って、女性の方にも勿論好評ですが、今週は男性の方で「これ、いいねえ。」と仰ってくださる方が数名おられました。

大型連休ということもあり、関東など遠方からのお客様や、また谷町時代の常連だった方も来てくださったりしました。
うまい具合に(笑)ご来店時間がわりあいバラけていて、あまりお待たせすることもなく、またお客さまからのご質問などにもそこそこお答えできたかな?と勝手に思っておりますが…「いやあ、待たされたよう。」と言う方がおられたら、どうかどうかご容赦下さい。

さて、世間一般の大型連休は今日まで。
「明日から仕事~。」と言う方も多いかと存じます。
藍布は明日はいつもの店休日をいただきまして、明後日からはまたガラリと変わりましたアジアごはんのメニュウで皆様のお越しをお待ちしております。
先週・今週とトマトベースが続いたので、次は醤油ベース、でもちょいとスパイシーなアクセントのきいた、インドネシアの煮込み料理がメイン。これまたごはんと好相性なのです。
デザートは、トロピカルなぷるるんゼリー系にしようかと思っております。
どうぞお楽しみに。

先日からご案内している6月1日の「いちにち薬膳セミナーin藍布」、お陰さまで、
ぼちぼち参加お申し込みを戴いて、残席あと僅かです。
あー、台本作らなくっちゃ(汗


※5月11日(土)は、勝手ながら臨時休業いたします。









スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ