FC2ブログ
2013-02-06

リフレッシュしました♪

130206_1737+01_convert_20130206202228.jpg

昨日・今日と、開店以来初の連休をいただきました。
まあ、店休日と言っても、逆に普段出来ない雑事の消化でかなりの時間を費やしてしまうのですが、しばらくぶりで本読みも楽しめたし、気になっている漢方の復習もすこーしだけ(笑)できたし、たかだかそれぐらいの事ですが、リフレッシュしました。

そうそう、冒頭の写真は、今日の午後、明日の仕込が一段落したところでご近所の「ちてはこカフェ」さんにお邪魔したときのもの。
一昨日から「ろうけつ染め」の展示を行っていて、普段はすっきりシンプルなしつらいの店内あちこちに、春の花々が咲き乱れているような鮮やかな空間が広がっていました。
手作りのタルトと紅茶をいただきながら、柔らかな色合いの作品を鑑賞したり、オーナーご夫妻と仕入先の情報交換をしたり(笑)。
ろうけつ染の展示は11日までで、最終日には体験講座もあるのですが、こちらはもう定員に達してるとのことです。

壁や棚に展示されている作品を眺めつつ、ああ、そういえば谷町でも、こんなことしてたなあ、と思いました。

谷町の藍布のご近所にも、ギャラリーティールームと、同じオーナーさんが経営する小さいけれど個性的なギャラリーがあって、土曜日の午後、ランチの片づけが済んだ後などに覗きに行ったものです。
作品を眺めているときに背後から「あれー?らんぷさん?!」と言われて振向くと、前日お食事に来てくださってた作家さんだったりして。

谷町時代に交流のあった方々には、奈良に住んでおられる方や、仕事でちょくちょく出向くと言う方も意外におられて、「仕事が一段落したから今度の週末伺います」「明日、午後から奈良で仕事なんでランチいただきに行くワ!」と嬉しいメールが届いたりしています。

大阪の谷町、そして奈良のきたまち。
関係が無いようでいて、どこかで繋がっていたのかなという気もします。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ