FC2ブログ
2009-08-09

プラナカン料理のスイーツ

しん

ちょっと写真が暗くて判りにくいですが、プラナカン料理店のビュッフェで頂いたデザートです。
丸い器に入っている白っぽい液体状のが、黒もち米のデザートです。
黒もち米をお汁粉というか甘いお粥のようにして、ココナツミルクをかけて食べます。
これはプラナカン特有というより、中華圏(台湾や香港)、タイやベトナム、マレーシアなど東南アジア一帯では極めてポピュラーなデザートです。
作り方カンタンなので、そのうちレシピアップしますね。
左下、皿の上の菓子のうち、左側の四角いのは、ドライフルーツ入りのケーキで、小さいけど甘さしっかりの濃厚なフルーツケーキという感じでした。
三角形のは、もち米とココナツミルクで作った餅菓子で、ココナツが全体にまぶしてありました。
ココナツミルクを除けば、東南アジアのスイーツは和菓子と共通するものがありますね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ