FC2ブログ
2012-02-12

新じゃがでスパイシーポテトサラダ

potesara.jpg


寒い寒いと言いながらも日の出は確実に早くなり、日没は確実に遅くなってきています。
新じゃがもちらほら出始めました。
新じゃがって、まあだいたい小さいんですが、これはまた「ちっさーーい!」のを見つけました。
大きいので金柑かプチトマトぐらい、小さいのは親指の先ぐらい。
一見下ごしらえが面倒そうだけど、皮剥く手間が要らないので、ボウルに入れて何回か水変えてごりごり洗ったら即、鍋へ。

水から茹でて火が通ったらざるに揚げて、黒胡椒をガリガリがりがりとたっぷりめに挽き、粗塩も振ります。
マスタードシード(ソーセージにつける粒マスタードでも可)、黒酢、マヨネーズであっさりめに和えます。
ポテトサラダって、常温か冷たいのが普通ですが、これ、アツアツ出来立てのも結構おいしい。
パリッと薄い皮と、ややねっとりホクホクの中味の食感のコントラストが新じゃがならでは。
味見のつもりが思わずボウルから2個、3個と爪楊枝でつまみ食いが止まらない(笑)。

イモ類は「気を補う」といいますが、ジャガイモも勿論そうです。
脾虚といって、消化機能が低下している状態を助けてくれます。
イモ類は太りそう、とダイエット全盛のご時勢に敬遠されがちですが、食べ応えのある割りにカロリーは意外に低かったりするし食べたものの消化を助けてくれるのならむしろ優秀なダイエット食材なのかも。

中国語でジャガイモのことを「土豆(ドゥーダオ)」と言うのはなんでかなあと思っていたのですが、こんな小さいお芋さん見ると、土の中の豆と言う表現もむべなるかな、と妙に納得したり。

らんぷ店主は去年中国でさんざん「血虚血虚」と言われたとおり血が足りないんですが、同時に気虚も持ち合わせておりまして(の割には元気ですが)、まずこの気虚からくる脾虚を立て直さないと、血を補う食べ物が体の中で上手く消化吸収できないのだそうです。
燃費の悪いアメ車状態ですね(爆
で、米っこライフは勿論なんですが、豆ご飯にしたりお芋さんレシピを考案したりしてます。

冷え性の友人が去年の秋ごろから朝食をお餅にしているそうで、そのせいかどうか判らないけど「手先も最近温かくなってきたし、去年悩まされた乾燥肌も今年は調子がいい」と言う旨の嬉しいメールをいただきました。
らんぷ店主はこの冬、紅花入りの紅茶をちょくちょく飲んでいます(今もPC見ながら)。
手先の冷えはまだ若干あるものの、気がついたら「足の指先がじんじん冷える」という状態が長らく起きていない…。

今日はこれから漢方のフォローアップ授業を受けに行ってきます。
あっ、その前に昼ごはん食べなくちゃ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ