FC2ブログ
2012-01-24

1月「ゆったりお食事会」ご報告

yuttari1no2.jpg


え~、新年明けましておめでとうございます。

昨日、1月23日はいわゆる旧正月の元旦。
中国や韓国、東南アジアの国々の多くでは「旧」ではなくバリバリ現役での、正月本番でございます。
日本でも沖縄など、旧暦で新年を寿ぐところ、ありますよね。
らんぷ店主は旧暦とか陰暦と言う言い方よりも中国語で言う「農暦」と言う言い方がなんとなく好きです。
モンスーン・アジアの農業の営みに沿ったカレンダー、と言う感じがして。
西暦(西洋の暦)に対抗していっそ東暦でも面白いですけど。

で、このアジア暦の正月と言うのは大体一年で一番寒い時期なのですよね。
一番寒いと言うことはこれから後は暖かくなる、春がやってくると言うことなのではないでしょうか。
だから中国では「春節」といい、日本語にも「初春」「新春」と言う言葉が新年挨拶に使われるのではないかと。

漢方の考えには陰陽五行という中国古代哲学が根本にあるというお話を時々していますが、この陰陽の特徴に「陰極まれば、陽となる」(その逆もあり)というのがあります。
寒い冬が極まって、暖かい春に転じてゆく、と言うイメージです。

で、「ゆったりお食事会~アジアの薬膳でメンタルヘルスケア」にてお出しした料理、トップバッターは春にちなんで、と言う理由だけではありませんが「生春巻」です。
藍布の定番メニュウでもありました。

今はデパ地下のお惣菜にもなってすっかり定着した感のあるヴェトナム料理のひとつですが、お店によって中味や味は様々。
藍布式のはどう違うのか、かつメンタルヘルスを考えるお食事にどうなの?というあたり、次回お話していきます。

(…すみません、前口上だけで終わっちゃいましたね)






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ