FC2ブログ
2011-10-16

補血作戦・その弐~黒米と炒り大豆のごはん

前回の薬膳ランチの話の続きです。

ゴハンは、白米に黒米と炒り大豆を加えて炊き、黒ゴマをふりました。

割合はお好みですが、目安として白米の1~2割ぐらいの豆や雑穀などを入れると丁度いい感じかと思います。
炒り大豆なら米を洗って水加減するときに加えればいいので簡単です。
らんぷ店主は市場の近くに時々商売に来る豆屋さんから買うのですが、乾燥大豆ならフライパンなどで皮がはじけるぐらいに炒って使うと良いですね。
勿論、水煮の大豆でも結構です。
らんぷ店主は大豆や黒豆を水煮にしてそのままつまんだりサラダに使うのですが、そういう豆が冷蔵庫にある場合は、ゴハン炊くときに混ぜ込んだりします。

炊き上がりは、炒り大豆の場合は香ばしく、
水煮大豆の場合は豆乳や湯豆腐を連想させる、ほわんとした香りです。

そうそう、今回は炊き上がってから食べるときに黒ゴマをふりましたが、炊くときに一緒に入れると黒ゴマの色が米に移って、黒米を入れたときほどではありませんがうっすらグレーに炊き上がります。
いずれの場合もゴマはよくすってお使いください。
消化吸収が断然良くなりますから。

黒米や黒ゴマは血を補います。
米や大豆は気を補います。
黒豆になると、気を補う作用に血を補い巡らせる作用が加わります。

主食に補いたいものを組み込むと、毎日無理なく少しずつ摂り入れられますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ